Bright winter garden2022年12月03日 05:55

 線路がある平野部はもう落葉掃除の必要がなくなりました。しかし、周辺にはまだ沢山の落葉が残っているので、それを運んできて燃やしています。
 ヤードの風景。苔が少し黄色くなりました。朝は氷点下5℃くらいまで下がる日もあり、凍っています。これが日射で温められて解ける、という繰返し。
 このエリアでは、針葉樹はモミノキだけ。写真に写っているのは、モミノキの下部。
 こちらの写真は上部も写っています。ドライフラワの紫陽花も。遠くまで見えるようになりました。

Tunnel cleaning and lighthouse repair2022年12月02日 06:20

 トンネルの中に風で吹き込んだ落葉があります。このあとブロアで掃除しました。
 山の上の落葉もブロアで掃除。その途中です。山の上にあるのは、工場。その左には、ロープウェイの駅。もうぼろぼろになっています。
 葉のない広葉樹。高さは30mくらいあります。駅舎近辺はすべて広葉樹なので、冬は日当たり抜群の地域。
 灯台を修理中。太陽光発電で夜に光って回る仕掛けでしたが、10年以上風雨にさらされ展望デッキの床の金属は完全に錆びて崩壊。充電池や回路も故障。幸い、回転させるモータとLEDは生きているので、電池を繋げば稼働します。展望デッキの床をプラ板で作り直します。ちなみに、塔の下部はグラスファイバ製。アメリカの製品です。Amazonで見たら、上部だけで売っているようなので、取り寄せる手もあります。

Sunny moss garden2022年12月01日 05:30

 平野部の落葉掃除は終了。周辺部はこれからです。昨夜は雨が降りました。朝は霧でした。
 モミノキは、上と下に葉があって、串刺しの団子のようになっています。周囲の広葉樹の影響で、中央部に日が当たらないためだと思います。
 周辺部の落葉を運んできて燃やしています。運んで来る距離が長く、とても重労働。
 トンネル山の上から。この山の落葉もそろそろ掃除をしないといけません。

Headgear2022年11月30日 06:15

 朝から燃やしもの。空が広く見えるようになりました。最高気温は6℃くらいで、ぽかぽか陽気です。毎日が小春日和。
 駅長が被っているのはヘッドギア。ときどき鳥を追いかけて暴走するので、障害物にぶつかったときに頭を守ります。でも、鼻がさきに当たるでしょう。
 助役も被っています。本当は、助役がテーブルの下からソファへ跳び乗るとき、テーブルで頭を打つことがあるので購入されたもの。駅長はジャンプする必要がないので不要です。
 消防署にも照明がつきました。内部に溜まった落葉が丸見えです。窓枠は、既に半分壊れています。造られたのは14年ほどまえなので、木材部は腐朽しています。モルタルやコンクリートの耐久性が証明されます。

Miniature house lighting2022年11月29日 05:40

 もうほとんど葉が残っていません。地面にはまだ20%ほどありますので、集めて燃やす作業は続きます。
 中央で串に刺した団子みたいになっているのがモミノキ。庭園内の最高樹。10階建てのマンションくらいの高さ。左にガゼボ(4m高)があるので比較して下さい(ガゼボの方が近い)。
 モルタル製のストラクチャに照明をつけました。太陽光発電で蓄電して暗くなると自動点灯します。
 こちらが正面(玄関があります)。右に少しだけ見えている縞模様は灯台で、かつては夜に光って回っていましたが、現在は故障しています。工作室へ運んで修理をするつもり。

Leaf cleaning and HO layout2022年11月28日 06:00

 夜に雨がずいぶん降りました。落葉が濡れているので煙が出ます。風があるので、濡れていても普通に燃えました。
 まだ散る葉もあります。もう残りは数パーセントですが。
 これは、ピンクだった紫陽花。葉はなくなって、花はドライフラワになりました。放っておくと、春までこのまま。ドライフラワは室内で飾れますが、そんなに沢山は入りません。
 久しぶりに、メルクリンのHOゲージレイアウト。変わりありません。車両がまた幾つか増えましたので、そのうちご紹介しましょう。

Most of the leaves have fallen2022年11月27日 06:00

 青空がよく見えるようになりました。もう残っている葉は10%以下となりました。緑の葉は針葉樹です。
 こちらも、ほとんど葉が残っていません。落葉掃除は終盤です。
 ガゼボにも、日が当たって、明るくなりました。実際、室内はかなり暖かくなります。
 庭園内の平野部(鉄道が敷かれているエリア)は、あと3日くらいで掃除が終わる予定。そのあと、庭園内の僻地(周辺部、傾斜部、道路脇)へと作業場所が移ります。こちらは2週間くらいを予定。

New battery-powered blower2022年11月26日 05:40

 ヤードに落葉(1日分)が溜まっている状態。朝なので、霜のため湿っています。
 ブロアをかけました。使ったのは、最近買った日本製(マキタ)の電動(バッテリィ式)ブロアです。40Vのバッテリィを用いるため、かなり強力。ただ、15分くらいの稼働時間。
 ブロアは、風向きに逆らわずに行います。したがって、風向計を常に見るようになります。
 このようにして、落葉を集め、袋に入れて焼却場へ運んで燃やします。最も時間がかかるのは、ブロア作業で、1日3時間くらいはやります。そろそろ佳境ですけれど。

Lights in the gazebo2022年11月25日 06:00

 ガゼボに待望の照明が。太陽光発電で蓄電して、夜に点灯させる仕組み。写真は黄昏時。葉が落ちたので空が見えます。
 こちらはカフェ。やはり黄昏時。手前の3つは、キノコ型のライト。すべて太陽光発電。 
 夜の7時です。真っ暗になりました。ガゼボまで行くために、ハンドライトが必要です。写真を撮ろうとしたら、手前でポーズを取る人が。
 中に入ったところ。室内の明るさはリモコンで調節できます。駅長の首輪はUSBで充電しています。

Let's keep burning2022年11月24日 06:20

 朝から燃やしています。寒い時間帯なので好都合。袋10杯を燃やすのに30分もかかりません。ただ、10杯を燃やしたら、一度ドラム缶の中の灰を出す作業が必要。
 ブロアカーは毎日1番に運行。落葉は少なくなりました。でも、線路以外のところにはまだまだあります。焼却率は70%くらい(落葉率は90%)。
 少ないと書きましたが、これはブロアをかけたあとの写真ですから、30分くらいで散った量です。
 デフレクタを装備したので、カーブでの性能がアップしました。