少し暗い時間に撮影してみました2019年04月21日 07:53

 10号機のホバリングです。ライトが見えるように、暗い時刻に飛ばしてみました。

ゲストが運転して運行2019年04月21日 07:34

 昨日の写真、3列車が運行しました。
 先週末に比べると、暖かくなって、緑が増えたように見えます。
 日差しは暖かいのですが、風はまだ冷たい、といった感じでしたが。
 AD67がコネクタのトラブルで、またもDB81が出動となりました。

陸と空2019年04月20日 08:21

 動画をアップした路面電車ですが、走行は極めて滑らかでした。電池は単3が2本だけです。
 床下にこのように配線されています。
 こちらも動画をアップしましたが、踊って走るのは、車輪のフランジが高いため(枕木に当たるの)です。昔の規格はフランジが高かったので、今の(スケール重視の)線路と合わないのです。
 航空部は、10号機のフライトを行いました。既に3回めです。この機体は、スイスの実機のスケール。ライトが点灯します。
 V22も飛ばしました。少し重心を変えるだけで、飛び方が変ります。この機体は、左右に転んでロータが地面に当たる心配がなく、安心して飛ばせます。

市電とゼンマイ機関車2019年04月19日 15:43

 以前に紹介した市電に、バッテリィを搭載して走らせました。また、怪しいホーンビィの機関車も走らせてみました。フランジが高いため枕木に接触し、走ると踊ってしまい、最後は脱線しました。

最近入手した品々2019年04月19日 09:28

中古でAccucraftのEdrigを購入。たぶん4台めくらいでしょう。この機関車が好きで、いろいろ改造してしまい、原形を留めていないものばかりになるため、原点回帰で欲しくなるのです。
 こちらは、Oゲージのゼンマイ。軸配置は4-4-0。一見1番ゲージかという大きさです。
 これがその箱。なんか手描きで、怪しい感じです。改造品でしょうか。機関車自体は、新しすぎるくらい綺麗で、メカも健全です。価格は安かったので、ますます怪しい。
 Busy Bodiesのおじいさん。左は7/8インチスケール、右は16mmスケールです。この人形シリーズはもう新しいものが製産されていないので、最近中古市場でも高値が続いています。1人が3000円から6000円くらい(円に換算すれば、ですよ)。
 アルコールバーナ。タンクとバーナが一体になったシンプルなもの。いろいろな機関車で使っているので、いつも探し回ります。ときどきこれだけ買って、補充しているのに。
 ペンチは、「ボールリンク外し」です。小さいのは、ボールリンクを緩くするリーマ。どちらも極めて限定的な作業にしか使えません。こういう道具は、どこに仕舞うかで熟考しなければなりません。

オスプレィのホバリング2019年04月18日 14:00

 まだ、重心が合っていないようです。非常に不安定ですが、いちおう浮くというところだけ。

早朝から平常運行2019年04月18日 08:33

 先週は木造橋の路線が不通となっていましたが、今はもう大丈夫です。
 針葉樹が多く、日射が届かないため、雪が残っています。
 暖かい日になりそうな風向きです。

DB81とV222019年04月17日 10:06

 今日は、DB81が運行しました。線路も機関車も異状はありません。
 V22オスプレィのテストホバリングを実施しました。ロータが回っている状態で撮影。この状態ではヘリと同じです。
 そのまま、左右のロータをチルトします。
 これが飛行機モード。この状態では、普通の飛行機と同じです。ホバリングは無事に行うことができました。
 ラジコンのスケール機で、本物のとおりの縮尺にできないのが、プロペラです。空気の粘性が相対的に下がり、またエンジンやモータは小さいものほど高回転ですから、プロペラ径が縮尺よりも小さくなるのです。

初めての自撮り2019年04月16日 17:47

早朝から運行と飛行2019年04月16日 08:56

 朝から天気が良いのでレールバスで一周してきました。バッテリィを1基交換したので、その調子を見る意味もあります。
 日当りが良い場所なのに雪が残っているのは、風で集まって、雪が厚かったためでしょう。
 風のないうちに、ヘリが2機飛行しました。カウリングを付けていませんが、左から3号機と8号機です。
 数年まえに買って飛ばしたオスプレィ。受信機などが外してあり、今すぐには飛べませんが、新しいメカを積み込んで、また飛ばそうと思います。