Charles ran through the forest2021年06月23日 05:51

 もうテストではなく、平常運行のコッペルです。タンク車とかブースを牽引。
 給油機の調整をしました。石炭はウェールズ産を使用。煙がほとんど出ません。イギリスの機関車がカラフルな理由です。
 木曽森林のかブースは、葡萄色というか、ほとんど赤で、オレンジ色ではありません。これを作ったときは、Oスケールのモデルを測って拡大しました。
 今日は草刈りをしました。そのまえに草刈り機の修理に1時間半もかけましたが。

Normal operation and detailed parts2021年06月22日 05:41

 レールカーが運行しました。今日も爽やかです。
 この時期は花が少なく、咲きそうなのは薔薇くらいでしょうか。
 ガスメカニカルのディテール。板バネは、1mm厚のアルミ帯板を重ねました。もちろんダミィです。
 前部のカップラ。S氏からいただいた朝顔型の鋳物が1つ残っていたので使いました。前部のカップラは使用しないので事実上ダミィですが、機能はします。

At the bottom of the forest2021年06月21日 05:42

 AD67の列車が運行しました。爽やかな天候で、何周も走りたくなります。
 風があっても、上空で吹くだけで、森の中では感じられません。木漏れ日が動くだけです。
 ガーデニングは、落ちている枝を拾うことくらい。草刈りもさほど必要ありません。
 ガゼボの中か、その近くでお茶を楽しむ午後が日課となっています。

Dummy detail parts2021年06月20日 05:56

 毎日、夜は雨ですが、朝から晴れます。そろそろ最高気温が20℃になりそうです。
 しばらくまえにレンガを並べたスペースは、もう地面に馴染んでいます。
 ガスメカニカルは、まだ下回りのシャーシ。サイドのディテールを作っています。金属工作なので、ネジを切ったりする作業が主です。
 軸受らしく見せかけた様子。左の突起物は、ステップのつもり。上部も金属で作るつもりなので、まだまだ時間がかかります。

His happy days2021年06月19日 05:39

 庭を走り回ることがなによりも大好きみたいです。散歩よりも好きかもしれません。
 狐が通る道ですが、同じところを通ってパトロール。
 6月は草刈りや芝刈りくらいで、ガーデニングは軽め。ドライブの季節です。
 車で出かけるときは助手席に座っています。庭の次に好きなのはドライブ。

The mock up2021年06月18日 06:03

 今朝も雨上がりでした。レールカーが運行。ログハウスの前に小さな黄色い花が群生して咲いていました。
 ガスメカニカルのボディのサイズ感を掴むため、ボール紙でモックアップを作製。横幅は30cm、長さは50cm、高さは45cmほど。
 こちらは、Oスケールのディーゼル機関車たち。ディテールの参考にしました。中央はカトー(コメントでご指摘がありましたが、勘違いで、正しくはサカイワークスでした)で、右がサカイですね。左は、バックマンの下回りにサードパーティのボディキットを被せたもの。ゲージはどれも16.5mm。前面の窓の形状が見所です。
 日本のOSはライブから撤退したようですが、これはフォルテ(12、3年まえに製作)のサスペンションの改良キットで、つい最近届きました。以前から走行中の揺動が激しいのでなんとかならないものか、と思案していたところですが、やはり問題だったのか、スプリングを固くするパーツ類です。取り付けるのが面倒そうですが、フォルテはボイラがワンタッチで外せる画期的な機構の機関車なので、その点では比較的簡単かも。

Design sketches2021年06月17日 05:38

 夜は小雨で、朝は輝かしい、という日々が続いています。鬱蒼としてきました。
 これは、最初のスケッチ。エンジンの位置や、伝動の関係。右は、酒井の3tonを意識したデザイン。
 その後、実際にメカニズムができてきたところで、描き直したもの。プロポーションに、実物が影響しています。
 同じスケッチブック(グラフ用紙ですが)の昔のもの。レールカーを作ったときのスケッチ。

Deep green garden2021年06月16日 05:48

 最近の最高気温は18℃くらい。過ごしやすくなりました。写真は枕木の小道。
 今日は、レールカーが運行。夜の小雨のため苔の絨毯も分厚くなっています。
 アナベルの間を通ります。花のようなものが見えますが、昨年のドライフラワです。
 新しい無蓋車は、まだ塗装をしていません。ごとごとという走行音を楽しんでいます。

Green darkness2021年06月15日 05:56

 森が生い茂ってきました。空はほとんど見えません。運行はAD67の列車。
 光が当たるところへ枝葉を伸ばすので、どんどん木漏れ日が少なくなります。
 森の中では、風も吹かず、雨も降りません。明るいか暗いかがわかるだけ。
 水やりから解放され、今は草刈りを毎日2バッテリィ。

Gasolone mechanical Running2021年06月14日 06:28