ゲストハウス2017年08月18日 10:55

 雨上がりの朝です。ワーゲンバスが運行。線路に異常がないか点検しました。
 庭園内にあるゲストハウスです。ゲストの宿泊施設と応接と事務所を兼ねています。
 応接室へ行く渡り廊下には、1/6スケールのミニが置かれています。懐かしい方もいらっしゃるでしょう。
 応接室。この家具は15年くらいまえに買ったもの。
 スタンダードゲージ(Gスケールで57mmゲージ)とOスケールのモノレール、それからレーシングカーが常設。
 電子ドラムのセットもあります。部屋の広さは約30畳。
 こちらは、潜水艦の模型(シービュー号)。艦内まで作られ、ギミックいっぱいの模型です。
 オーディオは、自作の真空管アンプ。 

記念切符発行2017年08月14日 11:16

 昨日はドライブに出かけたため運休でした。今日は、朝一番でワーゲンバスが運行。
 毎晩に雨が降るので、朝の森林は冷たく濡れています。
 線路がやや傾いているところが3箇所あるので、本日土を入れて修復しましょう。
 ポイントの整備も少しずつ進めています。
 書き入れ時のシーズンですから、整備も忙しいのです。
 毎年発行している記念切符です。50枚を刷って、ゲストに配布しています。

窓ガラス2017年08月12日 12:47

 透明のアクリル板(1mm厚)を窓の内側から貼りました。円形窓もすべてです。
 ヘッドライトを点灯しているところです。リアも点きますが、前と同時には点きません。
 だいたいのサイズは、長さが95cm、幅が41cm、高さはパンタ含まずで50cmくらいです。
 ほとんど木製のため、非常に軽量です。少しウェイトを載せた方が良いかもしれません。
 ボギィ台車のサイド外側に、ダミィのディテールを作る予定でしたが、ほとんど見えないので、しばらくこのままかもしれません。
 前後面の窓の庇も作るつもりでしたが、紙では弱く、金属かな、と考えている程度です。
 ボディ、シャーシ、バッテリィ、台車が簡単に分解できる(固定ネジもない)ので、持ち運びは楽です。

33号機正式運行2017年08月11日 15:16

 窓枠がついて、あとは、ガラスを入れて銘板を付けるくらいですが、正式運行とします。
 いろいろ試験をしています。昨夜は、充電の試験をしました。
 走行性は良好です。ホィールベースが短いため、カーブでも滑らかです。
 下の写真が運転しているときに、車内に見える電圧、電流計。24Vですが、上り坂では最大10Aほどになります。
 既に、人間3人を運ぶ試験も終えましたが、異常はありませんでした。
 ディテールの工作がまだ多数残っています。おいおい追加していきましょう。
 5月にお見せした元デザインです。再現されているでしょうか。

窓枠とグリル2017年08月07日 14:27

 本日の運行は、ワーゲンバスです。涼しい気候。
 写真がなかった下回りの塗装後。ダークグレィに塗りました。
 窓枠をボール紙から切り出し、サーフェイサを吹き付けました。
 そろそろグリルも接着するので、ミッチャクロンを吹き付けました。
 塗装後のパンタグラフを取り付けました。
 上回りと下回りを重ねたところ。
草刈りも芝刈りをできました。

屋根の上2017年08月03日 14:02

 ワーゲンバスが運行。パトロールには手軽で便利です。
 晴天ですが、庭園は全域木蔭です。
 屋根の上をこんなふうにしようか、と考えているところ。
 パンタグラフのスタンドは、角材で適当に作りました。プラスティックの何かわからない部品を適当に使っています。
 スタンドなどにサーフェイサを吹き付けているところ。右に見えているのは、屋根上に取り付けるパーツ。帯板に、三角のボール紙(46個も切り出しました)を貼って作りました。
 ボディもまだサーフェーサ&サンディングしています。もうそろそろ終わりそう。

下回りへ2017年08月01日 15:01

 朝は霧でしたが、晴れました。
 ホィットコムが運行。よく働きますね。
 33号機の工作は、下回りへ。写真では、床板が裏替えしになっています。床下の周囲にスカートを作っているところ。
 斜めの材料は、端を削って、現物合わせです。
 L型金具が沢山あります。台車が首を振るスペースを確保するため、補強材が入れられないからです。
 上回りは、乾燥中。

屋根を貼る2017年07月31日 12:36

 ワーゲンバスが運行しました。全線異状なし。
 33号機は、屋根にボール紙を貼りました。2mm厚で、腰が強いので、テープが沢山。
 3枚に分けて貼りました。下の写真が2枚め。
 全部貼れたら、逆さまにして、ボンドを充填します。ライトのための配線が見えます。
 朝になって、サーフェーサを吹きました。
 一度サンディングしたあと、パテを塗って、ギャップを埋めているところ。

ハッチ&スカート2017年07月30日 09:40

 朝の一番列車は、ホィットコムです。
 ワーゲンバスも出ていますが、車庫内の順番のためです。
 工作室の33号機。下回りのスカートの寸法を、ボール紙でモックアップを作って確認中。
 サイドのハッチを作りました。小さな蝶番で取り付けます。1mm径の釘でとめました。
 このように開けると、中にメインスイッチがあります。
 前部は、庇を付けたり、オビを付けたり、いろいろ試しています。

秋風の中2017年07月27日 16:09

 ホィットコムが運行しました。涼しいそよ風が気持ち良い日です。
 この近辺は少し土を足して、補修をしました。
 樹の枝も方々で剪定しています。伸びるのが早いのです。
 ここが一番見晴らしの良いポイント。
 ホィットコムは、33号機が完成したら、この列車を引き渡す予定。
 その33号機。椅子の上に縦に置かれています。斜めの面は4つとも接着済み。