平常運行と芝刈り機2017年06月27日 16:09

 ワーゲンバスが運行しました。毎日が晴天です。
 夏なのですが、まだ暖かいとはいえません。長袖のウィンドブレーカが必須。
 芝刈り機です。サッチ取りのリールに取り替えるために分解しようとしているところ。
 33号機は、排障器が付いたのでまた吹付けをしました。
 下回りはこれで完成とします。以後は、ボディの工作へ。

芝生増強&保線作業2017年06月25日 12:48

 レールのジョイントの点検を行っています。今日はAB10&AB20が出動。
 ほとんどいつも重連ですが、それぞれ単独でも運行します。
 単機と重連は、コネクタを差し入れるだけで切り替わります。
 線路周辺の芝生拡大プロジェクト。これは、芽が出てきたところです。
 Parkside Electronicsのリモコンの内部です。ジョイスティックのバネが見えます。リモコン側にもかなり電子部品があります。
 33号機は、室内ではこのように分解して置かれています。本格的な工作はこれからです。

平常運行&車両工場2017年06月21日 11:32

 夜に雨が降りましたが晴天です。ワーゲンバスで一周しました。
 樹をよく見ると、花が咲いているものがちらほらとあります。緑ばかりではありません。
 木造トラス橋もその後トラブルはなし。
 ワーゲンバスもその後変化がありません。
 33号機を製作中。床板となるベニヤに補強材を接着したところです。これが上面です。
 こちらが下面。ボギィ台車の軸が来る位置に小さいベニヤ板を貼りました。機関車の横幅は400mm、長さは900mmです(ボディは、このサイズよりも少し大きめになるでしょう)。

9号機プリムス2017年06月20日 09:27

 夏になると出てくるのが9号機プリムスです。理由はわかりませんが。
 工具箱の無蓋車(牛乳箱利用)を引いていて、ちょっとした保線作業のための運行です。
 線路に小枝が落ちていると、機関車が揺れて、ベルがちりんと鳴ります。
 緑の小さな無蓋車は、かつては水色のタンク車でしたね。
 動力台車の工作。ボルトが届いたので、正式に固定(塗装のときにまた外しますが)。機関車本体の床板も切り出したところです。
 ボギィの上面。キャスタを両サイドに取り付けました。台車の回転抵抗を軽減するためです。

動力台車の製作2017年06月18日 12:20

 この信号機はダミィ(飾り)です。配線して使えないこともないのですが、腕木を動かすサーボを取り付けないといけないので面倒です。
 今日の運行は、DB81です。
 先日工事をした土手。もう草が生え始めています。
 機関車の動力台車を製作中。軸受を固定する穴をあけたところです。台車の前後の角を落としました。後部は、回転したときの干渉を避けるめ。前部は、排障器(線路上の異物を除去するためのもの)を取り付けるためです。
 昨日の写真ではなかったチェーンも取り付けました。

新型機関車製作開始2017年06月17日 14:28

 ワーゲンバスで平常運行。
 もう何周か周りましたが、唯一の欠点は、エンジンブレーキがあまり効かない(電源を切っても駆動系の抵抗が少ない)ことでしょうか。これはギア比が高いためです。下り坂の位置を知っていれば問題ありませんが。
 動輪が小さいので、このギア比でも大丈夫だったようです。
 ベルギーで展示するために貸し出されていたジオラマが無事に帰ってきました。
 33号機の製作をいよいよ開始しました。モータは2機、4軸8車輪、全輪駆動です。欠伸軽便の電機では初のボギィ車となります(蒸機ではシェイがそうです)。
 下の写真が減速ギア。ギアで1段減速し、そこからチェーンでさらに減速します。

資材調達の日2017年06月16日 14:15

 午前中から3列車が運行していますが、写真は昨日のもの。今日は、機関車製作のための資材の調達に出かけました。また、夕方から有名モデラがゲストでいらっしゃいます。
 資材というのは、ベニヤ板と角材とキャスタです。明日くらいから、33号機の製作を始める予定です。
 線路整備として、ワーゲンバスのタイヤが擦る箇所の地面を下げる工事を行いました。
 このほか、線路の傾き修正の工事も近々予定していて、現在は簡単な測量を行っています。

動力台車の設計2017年06月13日 14:23

 DB81が運行しました。庭仕事をしながらの運行です。
 木造トラス橋を渡っています。すっかり木蔭になりました。
 地面は、苔や草にカバーされています。線路が見えないほどです。
 高い位置から撮影してみました。黄色い屋根の鳥小屋の近くを線路が通っています。
 これは、芝の種を蒔いたところ(茶色の土を被せたあと)。
 新しい機関車の駆動部をどうするか、と仮置きしながら検討中。今回は、モータにギアを取り付け、さらにチェーンをかけるので、2段で減速します。

手動ドローン2017年06月12日 14:08

 ワーゲンバスで平常運行です。プロペラが見えますが、手動ドローンです。
 午前中は少し寒かったのですが、午後は暖かくなりました。
 ワーゲンバスは、既にメインラインを4周(約2km)しています。
 線路脇が高くて、タイヤを擦る箇所は、土地の方を修正する方針です。
 駅長舎の前に羊が見えます。
 枯枝を集め、それを燃やしました。あっという間でした。

ワーゲンバス就航2017年06月11日 11:03

 ワーゲンバスが完成し、今日から正式運行となりました(就航という言葉は、船か飛行機だけでしょうか。roll outともいいますね。就行という熟語があったら便利ですが)。サイドにシールを貼りました。32号機ですが、「2」のレタリングが小さいのは、ありあわせのためです。
 下の写真は、ヘッドライトを点灯していますが、わかるでしょうか。青白く光ります。
 草刈りや枯枝拾いをしたあとなので、地面の緑が綺麗です。
 走っているときにクラクションを鳴らしても、音がほとんど聞こえません。やはり、室内で遊ぶおもちゃの設定なのですね。アンプとスピーカを増設する手はありますが。
 木造トラス橋を渡っているところ。
 全線で、タイヤを地面で擦る箇所が2箇所ありましたが、問題のないレベルと判断しました。後輪右を擦ると、駆動系の残骸(ギアとモータ)が音を立てるので、よくわかります。その他の3つのタイヤは空回りするのでわかりません。
 まだやりたい部分は残っていますが、次のプロジェクトにシフトしたいと思います。