レールカーとベル2222019年11月12日 06:50

 レールカーが運行しました。秋晴れです。
 落葉掃除が終わったあとです。毎日せっせと燃やしています。
 ときどき停車して、枯枝を拾ったりします。移動しながら庭仕事となります。
 こうして見ると、地面の色が、風景を一変させるようです。
 そうそう、まだホーンを改良していませんでした。忘れていました。
 ベル222です。天窓の接着をしているところ。黄色いテープは接着剤の硬化までの仮止め。
 中央部にアルミのバーを左右に出して、ボディとメカニズムのフレームをつなぎました。これが、振動対策のスティです。

サーボ交換2019年11月09日 07:02

 すっかり景色が変わりました。
 これでも落葉掃除をしたあとです。燃やし続けています。
 テキ6は、駆動系、ホーン、ライトともに快調。
 走行音も2モータでハモって、なかなか良いと思います。
 庭園内は、ずいぶん明るくなってきました。
 ベル222です。引込み脚が気に入らず、やり直しているところ。
 サーボユニットを取り外し、左下の日本製と交換します。ちなみに、値段は約8倍。

新しいヘリコプタ2019年11月08日 06:57

 相変わらずの秋晴れ続き。落葉掃除に余念がありません。
 木造橋付近も、景色が変わってきました。
 ドラム缶は7機。一日中、どこかが燃えています。
 大きいヘリのメカニズム。今回も中古で入手しました。スタビライザバーがないタイプ。これを、スタバレスとか、スタビレスとか、バーレスとかいいます。ようするに、スタビライザバーの変わりを電子ジャイロがします。
 イタリア製のヘリも中古で入手。これは小さいクラス。
 スケール機ではなく、模型としてのオリジナルボディです。速度が出るらしい。
 驚くべきことに、メインロータはダイレクトドライブ(ギアがない)。写真がそのモータ。

フライトと運行2019年11月05日 06:51

 ホバリングをするまえに、上空を臨んで。あそこまで上げたら、下せなくなりますね。
 珍しく、ツーピースボディ。また、珍しく日本製。中古で購入。
 フィーリングは少し良い。値段はだいぶ高い。
 ベル222は、完成間近ですが、引込み脚をやり直すことにしました。もう少しかかります。大きさを比べているところ。
 夕方になると、落葉が増えています。テキ6が毎日走っていますね。
 30%くらいの葉は散って、多少は明るくなってきました。
 もう水道の水抜きが必要な季節です。

ヘリ工場フル回転(ヘリだけに)2019年11月01日 06:51

 EC-135を飛ばしました。これは10号機だったかと。
 ロータが回転しているところ。芝生は掃除のあと。
 こちらはベル222(警視庁塗装)。先日調整したメカニズムを分解して中に収める作業。
 目処がついたので工作室へ移動し、これからグラスファイバをリュータで削ります。
 これは、新しい超小型。BO-105です。日本の実機の塗装。
 ホビィルームへベル206は移りました。現在、ヘリは20機弱あります。
 本日は、テキ6で1周だけの運行でした。

引込み脚と紅葉2019年10月31日 06:59

 現在のメインプロジェクトとなっているベル222です。今回は日本の機体のスケールモデル。
 3つのタイヤを取り付け、これを引き込む機構がほぼできたところ。
 これが、引込み機構の内部。右がサーボモータ。左が引込みのギア。胴体はグラスファイバ。
 1本のモミジが、黄色と赤の2色になっています。
 葉が30%くらいは既に散っていて、だいぶ空が見えます。
 アナベルの葉もほとんど落ちました。花はピンク色のまま。
 大きいけれど赤ちゃんの色も(大人になったので)茶色が少し黒っぽくなりました。

フライト調整と秋風2019年10月29日 07:00

 メカニズムだけで調整中の機体。赤いのはバッテリィ。手前に新しいプロポ。
 芝生を掃除して、今からホバリングさせて、設定の調整をします。
 飛びましたが、まだ少し不安定なところがあります。ロータの回転が低すぎるかな。
 新しいドラム缶をセットして、枯枝を燃やしています。塗装は初回で溶けて真っ黒に。
 樹の葉が減っているので、少しずつ明るくなっています。
 振り返り、ヤードからターンテーブル方面。まだまだ緑ですね、こちらは。
 テキ6が運行。日向に停車中。右側も落葉掃除をしたあと。

過去最大級ヘリ初飛行2019年10月18日 06:59

 朝の散歩です。冷え込んでいますが、晴天。
 これは庭園の隣の雑木林。葉の色が少し薄くなりました。
 結局、ワイヤカッタ(上下の角)は、取り外しできるようにしました。飛行には邪魔です。
 初めてロータを回転させて、振動のテストを行いました。最大級と書きましたが、ラジコン界では、これがスタンダード(中型)。
 まずまずだったので、その後ホバリングさせました。欅の樹は、葉がオレンジに。
 2分間ほど浮かせて、ラダーがやや渋いことを確認。でも、初フライトは成功とします。

ヘリコプタ工場突貫作業2019年10月15日 06:59

 今日も、テキ6が運行。1周だけして、ヤードで待機中。
 昨夜の工作室です。また、大きなヘリがホビィルームから移動してきました。
 書斎の床では、その次のプロジェクトが進行中。こちらは、まだ当分かかりそう。
 6という数字は、ロス消防署の6号機だからです。LAFDとheliで検索すると出るかも。
 ドアを開けることができます。大きいので、ここから手を入れて内部の塗装ができます。
 本来は操縦士のシートがある場所ですが、バッテリィがここに乗ります。