Signals2020年08月14日 07:06

 修理をした信号機です。青がLEDが1灯になりました。15年くらいまえに秋葉原で100個300円くらいで買ったLEDをまだ半分ほどしか消費していません。
 赤はLEDが2灯で、こちらは懐中電灯から取ったもの。遠くにAD67が見えます。
 腕木式信号機は健在。このライト部も防水小型懐中電灯をケースごと利用しています。
 第2世代の信号機は、すべてLEDが1灯になっています。このタイプが最多です。
 こちらは第3世代で、全体に小さめ。これはアメリカのキットを利用。
 風車に窓がつきました。工事はこれで完了です。以前はトップが傾斜した屋根でしたが、現在はフラットになりました。

Repair a signal2020年08月13日 07:02

 レールバスで巡回。
 爽やかな風が吹き抜ける森林鉄道です。
 木陰で涼む兄弟。
 信号機のうち、最も古いタイプの1機で、LEDが切れました。懐中電灯を使ったタイプでした。その懐中電灯は入手困難のため、ボール紙とアルミテープで作る円錐の反射板と10mm径LEDを用いるタイプに変更して修復。写真の上が古いタイプで、下が復旧した新タイプ。白いのは防水のためのバスコーク(剥がした跡)。中央にあるのは2機のリレー。

Windmill returned2020年08月12日 07:06

 以前のペンキが残っていて、同じ色に塗りました。
 窓は、古いものをそのまま使うつもりです。
 羽根を取り付けました。すぐに風で回り始めます。
 後方に5本のロッドを取り付けました。これは、地上から風車の上部の向きを変えるための棒です。
 あとは、窓を6個貼り付けるだけです。

Construction and cycling2020年08月11日 06:50

 新しい側板を2枚貼ったところで、残りの古い側板をすべて外しました。
 防虫のために黒いペンキを塗ったところ。
 乾燥する間に、ペダルカーでサイクリング。
 木材の切断は工作室前で行っているので、切ったら現場にペダルカーで運びます。200mほど離れていることが、付属のサイクルメータでわかりました。
 ペダルカーは、インスペクションカーでもあり、普段の運行とは逆方向に走ります。
 この木造橋のカーブの箇所は、1年まえから土木工事が始まっていて、工事中です。
 側板8枚を張り終えました。サンディングしてからペンキを塗ることになります。

Construction continues2020年08月10日 07:45

 (寒いくらい)涼しいので工事中はウィンドブレーカを着ています。基礎部と中央部の境界板を張り直し、黒く塗装したところ。周囲が白いのはコーティング。
 再びセット。上部は完成。残るは中央部の側面。
 トラムは、白いラインを入れています。あともう少し。
 側面のベニヤを張り直しています。もう1日かかりそう。

Construction of windmill2020年08月09日 07:32

 久しぶりにペダルカーで1周走りました。
 風車の工事を再開。上部のサイドのベニヤを張り替えています。
 ボンドで接着しますが、仮固定に釘を使います。
 合間にまた1周走ってきました。
 8面を貼ったあと、サンディングしてから、黒くペンキを塗りました。
 一方、風車の現場では、胴体部(逆さになっています)と基礎を解体しています。これらも、柱だけ使って、周囲のベニヤを張り替えます。
 この風車は、表面にモルタルが塗られていないため、風雨や紫外線で劣化してしまったのです。5、6年しかもちません(同時期に作った隣の工場の方はモルタルなので劣化がほとんどありません)。プラスティックのウィングは、まだ大丈夫です。

Cow catcher and repairs2020年08月02日 16:38

 トラムは、カウキャッチャと連結器が付きました。いずれも、既製のパーツです。
 信号機の修理をしました。電源から一番遠い信号で不具合があり、電圧降下が原因。どこかで漏電している可能性もあります。怪しいところは点検をし、いちおう復帰しました。
 一番頻繁に使う機関庫への分岐。分解して掃除をしました。どうしても砂が入り込み、動きが渋くなります。消耗しているのではなく、綺麗にすれば直ります。
 レールバスで1周だけ運行。涼しい日でした。

路盤工事と夜のヘリ工場2019年09月25日 08:25

 まだピンクが薄いですね。
 コキアは紅葉しています。
 枯枝を集めているところ。毎日これが2、3杯くらい。
 線路の路盤補修のために土を運びました。
 夜の雨で土が流されたようです。走っていて沈むのがわかるようになります。
 土を10kg足しておきました。もっと大きな石を下に置きたいところです。
 ヘリは、グラスファイバを削る工程になり、工作室へ移動。
 テールロータの周辺を削っています。

ワーゲンバスで信号機確認2019年08月09日 07:58

 ワーゲンバスが運行。今日も大きな無蓋車を連結。
 爽やかな天候が続いています。落葉は少し減りました。
 枯枝を集め、焼却炉前で降ろしたあとです。
 信号機の作動確認も行いました。
 腕木信号機も故障せずに動いています。
 少しだけ乗せてもらえました。

ポイントの整備2019年07月07日 09:08

 夜に雨が降る季節にポイントに砂が溜まり、動きが悪くなるので、毎年7月に整備をしています。下の写真は、整備を終えたポイント。レバーの辺りが土に埋もれていました。昨日の夕方の写真。
 こちらはその隣のポイント。稼働するレールを外して、掃除をしています。分解は非常に簡単にできます。土が黒っぽいのは、上面の部分を取り除いたため。
 同じポイントが組みあがったところ。ポイントへ水が流れ込まないように、溝を掘って水道を作りました(左の黒っぽいところ)。
 これは、6号機です。新しいボディの中にメカニズムを組み込みました。既に、この状態でホバリングの確認はしました。エキュレーユという機体(リスの意味です)。ちなみに、7/5の動画もエキュレーユです(これはおもちゃなので、ナンバリングせず。3/29参照)。エキュレーユは、日本で最も多く飛んでいるヘリコプタです。
 本日も、航空部の活動のため、鉄道は運休します。