枝の剪定作業2017年07月03日 14:23

 線路のジョイントの点検が終わりました。今日はワーゲンバスが運行。
 樹の枝が伸びてきた箇所が幾つかあるため、その剪定をしながら進みました。
 基本的に、乗っている人間の顔に枝が当るようになったら切ります。
 それを繰り返していると、枝葉が覆い被さるトンネルのようになります。
 33号機は、ボディの工作に移りましたが、必要な材料を集めているところです。下の写真は、窓枠に使うシム(リング)と、グリル(以前にオークションで入手)。
 いい加減な機関車の設計図です。先日作った木造トラス橋もあります。精確な設計図を描いても、結局そのとおりにはならないのです。

保線作業もう少し2017年07月01日 12:14

 ジョイントのチェック作業もあと少しです。このあとは、線路の傾き補修くらい。
 7月になりました。夏らしい日(つまり暑い日)が来てほしいですね。
 春にレンガ積みをした橋です。すっかり風景に馴染みました。
 7月は、ゲストが沢山いらっしゃいます。天候に恵まれると良いですね。
 重連列車もそそろそ編成を変えようか、と考えていますが……。
 薔薇は最盛期でしょうか。

保線作業&薔薇2017年06月28日 17:06

 線路の点検(保線)を続けています。プリムスが出動しました。
 あと数日で終わりそうです。天候に恵まれています(雨は夜だけ)。
 この機関車は軽いため、持ち上げて逆向きにするのも簡単です。途中で戻ってきたりできます。
 もちろん、人を引いて走ることもあります(1人ですが)。
 ドームは、空気を入れて半年ほどになります。まったく萎みません。
 薔薇も増えてきました(現在は30輪ほどあります)。

保線作業&車両工場2017年06月26日 11:09

 プリムスを伴って保線作業です。1日に30分程度。もう半分ほど終わりました。
 夜は雨が多く、昼間はだいたい晴れています。
 たしか、この機関車には(ボンネットの高さの関係で)軽自動車用のバッテリィを搭載したと思うのですが、一度も交換していません。長持ちしていますね。
 バッテリィを交換したことがあるのは、AB10とAB20くらいですが……。コントローラをオフにしても電流が流れる仕様(製造元のモデルニクスも把握していませんでした)のため、幾度か過放電にしたせいです。以来、バッテリィをオフにするスイッチを付けました。 
 33号機の動力台車に、排障器を取り付けました。2平面に対して角度が付くので、こういうときはスライド丸鋸が頼りになります。
 接着は木工用ボンドを使用。

芝生増強&保線作業2017年06月25日 12:48

 レールのジョイントの点検を行っています。今日はAB10&AB20が出動。
 ほとんどいつも重連ですが、それぞれ単独でも運行します。
 単機と重連は、コネクタを差し入れるだけで切り替わります。
 線路周辺の芝生拡大プロジェクト。これは、芽が出てきたところです。
 Parkside Electronicsのリモコンの内部です。ジョイスティックのバネが見えます。リモコン側にもかなり電子部品があります。
 33号機は、室内ではこのように分解して置かれています。本格的な工作はこれからです。

保線作業と試験走行2017年06月24日 11:24

 プリムスは、工具箱を運んでいます。線路のジョイントの点検を行っているのです。10日かけて、1日50mずつ実施しています。
 この機関車は、イギリスのMaxitrakのキットを組んだものです。ガレージで夜中に塗装をしているとき、NHKのカメラが撮っていて、カメラマン氏が臭いで咳き込んでいました。そういった思い出の機関車です。
 9号機ですから、その後、ずいぶん機関車が増えました。
 枯枝を拾い集めて、ドラム缶で燃やしました。
 新型機関車ですが、動力台車の支点位置を15mm変更し、動輪の荷重配分を変えました。急発進したときに前輪が浮く傾向があったのですが、これがなくなり、安定しました。
 今日は、かなり高速で走行試験を実施しました。問題ないようです。

石積み工事終わり2017年05月31日 12:32

 どうも写真の色調が暗くなっているこの頃です。DB81で運行しました。この機関車は、ほとんど真っ黒に見えるかもしれません。
 樹のトンネルを抜けていくと、この先に木造橋があります。長い直線です。
 見えてきました。奥の森林は一部だけ日に照らされています。
 ここが工事現場です。機関車の少し先のカーブで、路盤の石積みをしています。
 カーブ内側にも土を盛りつけ、ほぼ終了しました。移植した苔が目立ちますが、そのうち自然に溶け込むことでしょう。
 線路の上から両側を撮影したところです。カーブ外側は土が多めですが、これは、落差が何倍もあるためです。
 こちらは、昨夜の測定の様子。先日購入した2000円のモータコントローラ基板(30V、60A)で、実際にモータを回して、電圧や電流を測りました。負荷をかけた状態でテストをしないと使えるかどうかはわかりませんが、まあまあいけそうな感じではあります。とにかく安い(通常のコントローラの1/10以下の値段)ですから、壊れてもショックはないでしょう。

鳥小屋と石積み2017年05月30日 12:49

 昨日はホィットコムでしたが、再びDB81が運行。充電の関係でときどき交替するのです。
 幹を短くした樹に、鳥小屋を設置しました。ベンチやテーブルやドームが近くに来ました。午後のお茶を楽しむ場所です。
 鳥小屋は、廃材(梱包用の箱)を利用して製作。ジグソーで丸い穴を開けました。
 さて、石積み工事の4日めです。苔やシダが生えていますが、これらは移植したものです。
 カーブの外側はほぼ完成しました。
 カーブ内側は、もう少し補強したいところです。

石積み32017年05月29日 13:55

 今日も石を運びます。石置き場で、一輪車に載せたところ。
 およそ200m運びます。幸い、緩やかな下りなので力は必要ありません。
 今日は線路のむこう側に積みます。線路の上に石を並べて、むこう側へ渡しているのです(工夫は一人しかいませんが)。
 穴を掘って半分埋めながら積んでいきます。既に合計50個ほど積みました。
 だいぶ頑丈そうな土手になりました。あと1日くらいで終わりそうです。
 冬に折れた枯樹の幹(直径約20cm)を、高さ2m弱のところで切りました(高さ4mくらいで折れたもの)。この上にリスや鳥のための巣箱を設置する予定です。
 これは、社長夫人専用のハンモック。

石積み22017年05月28日 15:34

 樹は生い茂り、トンネルみたいになりました。工事現場はこのむこうです。
 今日も大きな石を10個運んできて埋めました。
 土も盛りました。まだまだ足りません。
 午後はこの近辺は完全に日陰になります。
 ひんやりとした空気です。
 ときどき停車して、鳥の声を聞きます。