ガレージの掃除をしました2019年10月11日 06:53

 ガレージの2枚のシャッタを半分まで開けて、軽く掃除をしました。
 左の上に、シャッタが曲がって上がっているのがわかります。
 外から見るとこんなふう。バンドソーと小さなボール盤。この近辺の金属の粉を掃き出しました。トラックの上にはオスプレィ。
 黄色のタイガーモス。右下がボールドウィン。左がジェットエンジン機関車の30号機。
 赤いワゴンには、ジャイロモノレールの12号機のボディ。
 コーナに、ほとんどの機関車が収まっています。
 左の船は、スチームエンジンで走ります。床には、8台くらいのライブスチーム。この辺りの機関車を出すには、少なくとも5〜7台の列車を外に出す必要があります。

37号機が運行2019年10月10日 07:50

 色が変わったり、もう葉が落ちている樹があります。
 アナベルはすっかりピンクになりました。
 よく見ると、1つの花に3色があります。
 別の場所。採石場線が下を通るアナベルもピンクになりました。
 とはいえ、まだまだ緑ですね。
 37号機で3周ほど走りました。まったく問題ありません。
 停車中も、このようにカメラを構えたまま手許でライトを点けることができます。
 乗らずにフリーで走らせながら、ホーンを鳴らすこともできます。

レールバスが運行+α2019年10月08日 06:40

 秋晴れが続いています。気温だけが少しずつ下がっています。
 草は伸びなくなり、枯れているものも増えてきました。
 レールバスが運行。前のボギィが脱線しにくくなりました。
 別の角度から撮ると、暗く写ります。
 落葉が増えていますが、写真は掃除をしたあとです。
 草原も、もう人や羊がいなくなり、飛行機が飛ばせる季節となりました。 

朝の風景と朝の運行2019年10月04日 07:44

 朝の散歩は高原へ。
 つい速く歩きすぎ、ときどき振り返って待ちます。
 ペースが違うので、なかなか一緒に歩けません。
 帰ってきたら、水遊びです。
 今日は、4両編成。下回りの工作を始めるので、このあとまた分解となります。
 バックや急加速なども確かめました。下りのエンジンブレーキも利きます。

ピンク化とアンテナじゃない2019年09月29日 06:44

 ピンクが濃くなっているアナベル。
 先は白い。緑になっているところも。
 こちらは、緑と白。三色アイス(ストロベリィ、メロン、バニラ)みたいです。
 ホビィルームのヘリコプタ群。
 工作室。大きいので、角度を変えることが大変。
 今はまだロータがないのでましです。
 この角のようなアンテナのようなものが何か、わかりますか? ほとんどのヘリにあります。

枯枝集めの日々2019年09月28日 07:31

 レールカーが運行しました。異状はありません。
 屋根が前後とも閉まっていると格好が良いのです。
 一輪車で枯枝を拾いに回りましょう。
 歩きながら、落ちている目ぼしい枯枝を拾います。
 少しずつ増えてきます。
 ちょっと歩くだけで、たちまち集まります。
 そろそろいっぱい。
 焼却炉の近くで、荷を下ろしました。燃やすのはまた明日。
 毎日一輪車3杯くらいは集めているのです。

深まる秋と森2019年09月27日 07:06

 暗くてよく見えませんが、ワーゲンバスが運行しています。
 32号機です。サイドにシールがあります。2の文字が小さい。
 暗くてよく見えませんが、誰かが走っています。
 駅舎の付近は、少し整備された様子です。花はマリーゴールド。
 先っぽがまだ白い。
 どこに線路があるのか、わからないかもしれません。
 線路を跨いで立っていることがとても多いのです。

アナベルとリレーボックス2019年09月23日 07:33

 半分がピンクになりました。
 だいたい、どれも仄かにピンク。これからピンクが濃くなります。
 プチトマトですね。犬たちが毎日もらっています。
 駅庁舎の近辺の黄色い花もまだ咲いています。
 レールカーにリレーボックスを取り付けました。
 コントローラは剥き出しです。中央の緑と白がモータの配線。
 リモートにも、前後進の切替えスイッチがつきました。
 大きいサイズのボディです。メカミズムが収まるでしょうか。

シャーシとリレー回路2019年09月21日 07:06

 モデルニクスのシャーシを正式に組み立て中です。
 モータはギアで1段減速、その後チェーンで動輪を駆動します。まだチェーンをかけていません。
 昨日よりもピンクになりました。
 緑になるものとピンクになるものがあります。緑になってからピンクになるものも。
 先日ぶつかったのはこの鉢植え。場所が移動しました。
 大きいヘリコプタは工作室の隅に。かなり邪魔です。
 レールカーがバックできないのを解消するため、リレーを使って回路を自作することにしました(中国に発注したリバース付きコントローラは新しい機関車で使用)。プラスティックのボックスの外側に、コントローラ基板を取り付けました。放熱のため、中には入れません。
 ボックスの内部にリレーを2機入れます。自動車用のもので、1つ400円くらいのパーツ。12Vでコイルが作動します。
 リレーを動かすのは、リモートのトグルスイッチ。8芯のうち3ケーブルが余っていたので、それを割り当てました。中立のときに、2つのリレーが解除。鉛筆で描いたのは、回路図。

庭の散歩をする動画2019年09月20日 10:52