新緑の森完成2017年05月28日 12:20

 今日は3列車が運行していますが、レールバスで周回したとき撮影しました。
 いよいよ葉が出揃った感じの緑100%の森林。
 こうなると地上の気温は上がりません。今の季節では涼しすぎます。
 できたばかりの木造トラス橋が撮影スポットになりました。手前に信号があります。
 別の角度から。近くに2本、太いケヤキがあります(写真の右の2本)。幹の直径はいずれも1mi以上。
 見上げると光の筋が見えます。煙が出ているからです。
 工事の掘り出された根を燃やしているのです。これで、後片づけもすべて完了。

石積み2017年05月27日 15:46

 午前中に草刈りをしたので、芝生のようになりました。
 一輪車で大きな石を運んできました。ガレージの基礎工事のときに掘り出された石です。
 土手の下方に穴を掘り、石を斜めに差し込むようにして埋め込みます。
 反対側にも。こちらの方がメインです。
 晴れているのですが、写真で撮ると暗い森です。

平常運行2017年05月25日 11:00

 橋の工事が一段落したので、またのんびり平常運転の毎日です。
 樹の葉の茂り率は80%となり、庭園内は写真で撮ると暗く写るようになりました。
 まだ、少しですが、方々に土を入れて、路肩の修繕をしています。
 次は、機関車の製作を始めます。たぶん、明日くらいから。
 もうほとんどの樹は葉を広げました。一部だけ、遅い樹があります。
 あと2割ほどは増えると思います。
 森の底では、草刈りのシーズンとなります。線路以外の場所は、プラスティック刃を使い、線路の近くはナイロンワイヤの刃を使います(プラスティック刃だと折れてしまうから)。

掘削作業4日め2017年05月21日 10:50

 4日めになりました。もう、掘る作業はこれくらいで終わりにします。
 工事を始めたときよりも、現場が日陰になっているように感じます。
 別の角度から撮影すると、緑が鮮やかです。
 もう掘り下げる必要はなく、基礎工事のための微調整をしています。午後から、路盤材などを入れて締め固めます。そろそろ上の線路を外さないといけません。
 庭園内は、すっかり森林となりました。オレンジの巨大なチューリップは風車です。
 それでも、まだ高いところの葉が開いていません。茂り率は60%くらい。
 チューリップはもうお終いのようです。

根を切る2017年05月19日 10:47

 朝から少し掘りました。根が邪魔なので切ることにしました。
 電動ノコギリで数秒で切れます。左に出ているのが切れた根。樹の葉の茂り率は40%くらいになり、地面に影ができます。
 チューリップはまだまだ咲いています。
 羊の位置が、ときどき変わっているような気がします。
 地面の黄色いのはリシマキアの葉です。
 明日発売の「鉄道模型趣味」6月号に、ジャイロモノレールの記事が掲載されたそうです。

新緑のシーズン2017年05月12日 15:19

 ホィットコムに交替して、久し振りにDB81が列車を牽引しました。
 信号機の工事も順調で、残りはあと4つとなりました。
 DB81は、大阪の佐藤氏が製作された機関車です。回り回って欠伸軽便に来ました。
 ホィットコムができるまで、ゲストを乗せる列車を担当していました。力の強い機関車です。
 チューリップはまだ咲いています(まだ蕾のものもあります)。
 樹の葉が低いところから出始めています。眩しい緑の季節です。

信号機工事着々2017年05月11日 11:59

 桜が満開です。もう散りそうです。
 樹の葉が出始め、地面が木蔭になりつつあります。まだ葉が小さいので珍しいシルエット。
 針葉樹の木蔭は冬もありました。
 今日もレールバスが運行中。
 1番信号機のボックスが新しくなりました。
 これは4番信号機。これもボックスが新しくなりました。
 今日は、9番信号機のボックスを取り替えます。これを含めてあと6つ。

朝のチューリップ2017年05月08日 14:36

 7時頃に撮影したチューリップです。まだ開いていません。
 こちらも同じく。
 開きすぎると、閉じれなくなって、そうなると花も終わりです。
 信号機のために、プラスティックのボックスを購入しました。
 これは、モータのコントローラ。ツマミ(スイッチも兼ねる)のあるボリュームがリモートになります。60Aのヘビィデューティで2000円もしません。夢のようですね。
 この辺りの掃除をしたので撮影。線路の手前の樹は、今年の初めに折れたもの(写真より少し上で)。
 葉が少しずつ出始めています。
 ホィットコムといつも呼ばれていますが、28号機の名称はマーシャです。

花見電車2017年05月07日 11:50

 まばらですが、チューリップがほぼ開きました(昼間だけですが)。
 朝の8時くらいから開きます。夜はまた閉じます。
 新しい球根のものは背が高く、毎年だんだん小さくなります。
 紫色の花もありました。青いのはムスカリです。
 まだ開いていない花もあります。
 鉢植えのものも咲きました。
 今日も、信号機の設備の入換え工事を行っています。

チャールズと客車2017年05月04日 11:05

 クライマクスは、まだバルブ室のシールをしていません。修理は中断しています。手前のチャールズは、ほぼ修理が終わりました。
 燃焼系に問題がなければ、走るとは思います。16mmスケールの32mmゲージ。完全な自作品です。
 ドイツのオークションで出ていた中古品の客車。これもスクラッチビルト。室内も乗客や乗員も作られているし、ドアが小さな蝶番(3mmほどのサイズ)ですべて開きます。ほぼ木製。16mmスケールで32mmゲージ。スケールなのかどうかはわからず。修理が必要な部分もあります。
 朝は閉じているチューリップの写真。8時には全部開きます。
 カフェは変化なし。