Painting table and chairs2021年04月13日 06:01

 ガゼボの付近の樹は、まだまだ葉をつけません。草も生えてきません。
 お零れ塗りをしていたスバル氏ですが、テーブルとベンチ、それに薪小屋の屋根(写真左)も塗りました。
 現在、塗装屋さんがウッドデッキを再塗装しているので、しばらく戻せません。
 こちらのテーブルと椅子は金属製。左後ろにスバル氏が塗ったベンチが見えます。風車の手前の花壇がチューリップのはずですが、まだ葉っぱも出ていません。1カ月はさきでしょう。

walking in the spring forest2021年04月10日 06:06

 冬は終わったのかな、と思いますが、春はまだ遠い感じ。
 この人は、寒い方が元気です。
 散歩です。毎日5kmくらいは歩きます。
 ワーゲンバスが運行。バッテリィを新しくしました。

Truck and bus2021年04月09日 06:13

 走り回っていても、カメラを構えると止まります。
 また、トラックが登場。電動で運転ができます。中に乗ることができれば。
 朝は氷点下なので、水道は水抜きしたまま。日中に使いたい場合は、準備をしてからです。
 今日は、ワーゲンバスが運行。ガゼボで停まってスナップ。


Posing in front of the camera2021年04月08日 05:33

 ホィットコムとレールバスが運行。ヤードで入換えです。
 カメラを向けると、勝手にポーズを取る人が。
 この駅舎は、老朽化が激しく、近日中に撤去となります。
 ガゼボの工事は中断していて、進んでいません。暖かい日を待っています。

Spring blue sky2021年04月07日 06:14

 綺麗な青空。晴れていると寒いのですが。
 線路のチェックをしているわけではありません。
 しかし、毎日入念に匂いを確かめている様子。
 何度か走らせた大小のデキ3は、そろそろ飾り棚へ移動します。

Silhouette romance2021年04月06日 06:08

 少しずつですが、暖かくはなってきました。植物の低いものは、芽をつけています。
 といっても、本当にゆっくり。写真は、採石場線です。
 木造橋近辺は、苔の絨毯が厚く、苔の種類が違うようです。
 高い樹は幹の太さが1m以上。高さは30m以上あります。今朝も一面の霜でした。

Spring sunshine2021年03月31日 06:33

 春は地面からやってきます。樹の芽や葉が出るのは、もう少しさき。
 常緑樹が多いエリアは、一年中ほとんど変わりありません。
 それでも、やはり地面の緑がさきに変化します。
 凍らない地面にそろそろなりそうです。

Stripes drawn on the ground2021年03月29日 06:46

 日差しが樹々の影を描きます。
 ヨーロッパのレイアウト(ジオラマ)は緑のシートを貼って作られますが、あれのよう。
 草刈りをしなくても良い大地といいますか(実際は必要です)。
 ほのぼのとして見えても、人間はダウンを着てマフラを巻いていないといけません。

Koppel in the final stage2021年03月27日 06:25

 夜に雨が降り、良い湿り気となりました。朝が冷え込まず、比較的暖かい日。
 風車の近くの苔の絨毯も少し緑に。
 壁のペンキ塗りが続いています。ドアのある面は、ドアを上下で色分け。
 こちらは完成が近づいてきました。これから最後の塗装になります。あともう少し。

Little flowers2021年03月22日 06:27

 ホィットコムが運行。そろそろ庭仕事ができる状況です。
 風車は昨年修理をしたばかり。発電のLEDも健在で、風のある夜に光っています。
 花が増えてきました。しかし非常に小さく、1cmくらい。
 横に立たれると陰になって写真が撮れません。