34号機の発電機で作業2019年10月17日 07:00

 34号機が出動しました。トレーラは連結せず、単機で走行中。
 現場に向かいました。
 焼却炉で、手では折れない枯枝を電動ノコで切断するための電源となります。中央のグレィの機器が電動ノコ。
 このように切断し、短くしてから、ドラム缶に投げ入れます。
 自走して帰っていきました。
 煙が立ち上り、光の筋が見えます。
 葉が黄色くなっている樹が、少しですが、あります。

レールバスで枯枝集め2019年08月10日 07:54

 晴れているようです。朝は冷え込みました。
 でも、水やりは必要です。
 レールバスが運行。
 屋根の上に枯枝を載せています。焼却炉まで運びます。
 あまり沢山は載りません。
 燃やしたら、煙が綺麗に立ち上りました。
 デッキでヘリコプタのバッテリィをセットしているところです。

スイーパと杭打ち2017年10月01日 13:25

 これから、落葉のシーズンです。掃き集めて燃やすことになります。写真は最近購入したスイーパという機械。ようするに機械式の箒です。7000円くらいでした。
 動力はなく、ただ押していくだけです。タイヤでブラシが回転し、落ちているものを飛ばして、袋の中に集めます。落葉、枯枝、どんぐりなどです。
 綺麗に取り除くことはできませんが、まあまあ集まる、というアバウトな機械です。几帳面な日本人には向かないかもしれません。
 線路の補修工事を進めています。ここは一番の難関で、急な斜面に土を足して、頑丈な土手を作りたいのですが、今のままでは、斜面が急過ぎて、土が盛れません。
 そこで、杭を打って、土留めを作ることにしました。のちのちは、石垣にして、モルタルで固めようかと考えています。
 今日は、まず10本を打ち込みました。まだ足りません。あと10本くらいでしょうか。
 今見えている板は、咄嗟のときに足がつけるように作ったもので、これも杭に支えられています。この秋は、ここの工事が一番大変そうですね。
 もう虫も飛んでいません。からっとした爽やかな風が森林を通ります。

線路工事と種蒔き2016年07月04日 09:39

 橋の前後の土盛りをした部分の微調整をしています。結局、橋よりも手間がかかることになります。そこの写真はありません。
 白い花はアジサイ(アナベル?)です。日本産かどうかは知りません。
 芝の種を蒔いています。今年になって、200平米くらいは蒔きました。種を蒔いて、上から土を薄く被せるだけです。1週間ほどで芽が出ます。写真は、機関庫の手前です。(奥の茶色のところが昨日蒔いた箇所)。