気動車の試運転2019年09月03日 07:45

 霧がかかっています。気温は18℃。
 気動車の工作。窓のサッシュを幾つか作り直しました。乾燥で曲がっていたため。
 運転室の椅子に、あの人を座らせてみました。エンジンを操作する人です。もう1人運転士が乗り込んだようです。椅子が2つあります。
 床下に電池とスイッチを取り付けて配線。単3の2本を直列にするか並列にするかで、6Vと3Vをスイッチで切り換えられるようにしました。もちろん、逆転もできます。
 走らせてみたら、3Vモードで充分快走しました。揺れ具合もなかなか良い感じ。
 ちょっと大きくて、鉄橋が渡れません。中央のストーブの煙突を2cmほど切れば、通れそうです。

コメント

_ をかへま ― 2019年09月03日 09:40

ブルーの帽子のおじさんは改造過程を間近で
見守っていた甲斐がある抜擢ですね。
ほかのビジィボディーズさんたちは立って見ていたのが
あだになったか、不採用で今頃外を走る気動車に思いだけ馳せ
ほぞを噛んでいることでしょうね。

_ ネム ― 2019年09月03日 17:19

今日のお写真は、煙突を短くする前の
最後の写真、になるのでしょうか。
木製はとても綺麗ですけど、乾燥には弱い
のですね。
椅子もたくさんあって、それだけでもワクワク
します。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック