The wiring inside the tank2024年04月11日 06:00

 デッキから下りたところにあった雪山がこんなに小さくなりました。雪に埋もれていた如雨露も出てきました。
 地面から沢山芽を出しています。葉を広げているのはチューリップでしょうか。クロッカスもあります。すべて誰かが植えたもの。
 戦車の中の電気配線をやり直しました。スイッチや半田づけが老朽化していて、エンジンの振動で接触不良になるのが心配だったからです。また、エンジンのヘッドは高熱になるので、コードが触れないようにしなければなりません。
 こちらは、やり直したあと。バッテリィや受信機の位置が変わり、スイッチの一部が新しくなりました。この戦車にはヘッドライトがあるのですが、そのスイッチを前部のハッチの近くにつけて、外からハッチを開けて指が届くようにしました。戦車を走らせる操縦にも慣れてきました。そろそろ改良は終了となります。よく遊びました。

コメント

_ をかへま ― 2024年04月11日 06:14

改良が済むと、いよいよ遊ぶ出番がくる!のではなくって
「改良で遊ぶのも終わりがけ」になるのですね。
コンベンション的なイヴェントがあるとそれが一つの目的に
なりそうですが、ご自身だけで遊んでいる場合には
完成イコール終了、ってことも多そうですね。

_ レミング ― 2024年04月11日 07:02

やり直し後の配線が整っていてきれいですね。
工作をする際には見習いたいです。

_ KATO Masaya ― 2024年04月11日 17:05

綺麗にまとまった配線はとても好きですw

じょうろと共に花も芽吹いてきましたねw

_ ネム ― 2024年04月11日 20:23

配線がとても綺麗ですね。
組み合わせが難しそうで、パズルのようですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック