Ground covered with greens and flowers2022年05月24日 05:48

 駅舎前の噴水付近は、地面が緑になりました。でも、背景の森はまだ灰色のまま。
 レンガを並べ直したため新しく見えます。駅長がいつの間にか映り込みました。
 芝生には電動芝刈り機がありますが、刃ではなくサッチ取りのフックに換装しての作業。つまり、芝を刈るのではなく、古くて枯れた葉を掻き集めます。
 花壇がだんだんリッチになってきました。

The swing seat became a yellow bench2022年05月23日 05:40

 今日もレールカーが運行。風のない暖かい日です。
 花壇の花が増えてきました。左は芝生ですが、だいぶ緑になりましたね。
 風車の横の花壇にはオレンジ色のチューリップ。赤い翼に穴があいていますが、昨年の大風で部分的に飛ばされたときの傷です。
 ブランコのシートに脚を付けて、ベンチにしました。黄色は塗り直しています。

Lawn maintenance tools2022年05月22日 05:42

 芝生のエアレーションのためのスパイクです。下部中央を足で踏んで、地面に差し入れます。
 左はパイプを差し込み、空洞を作ります。右はナイフのように差し入れるだけ。根を切ることもできます(切ると別の茎を成長させる)。いずれも、土を耕すのと同じ効果(芝生は枯れませんので、これらで耕し、土に空気を入れます)。
 パイプで土に穴を開けると、このカップに土が溜まる仕掛けです。
 これは、バリカン。芝の上部をカットして、成長する部分を取り除くことで、別の葉(茎?)を出させることが目的。カットするほど芝が増えて密になります。

The dog squinting on the deck2022年05月21日 05:45

 デッキでランチを食べたあとです。助役がじっとしています。
 眩しいので目を細めています。
 デッキの正面にある新しい花壇。樽の中には紫色のチューリップの蕾。
 助役はまだ動きません。芝生で走り回り、誘っている人がいます。

Yellow flowers and white dried flowers2022年05月20日 05:41

 枯枝拾いのレールカーが運行。
 小さな黄色の花が咲いていました。手前の白い花は昨年咲いたアナベルのドライフラワ(大半は剪定されましたが、切り忘れたもの)。
 ガゼボの横の鉄橋を渡ります。秋の落葉掃除のおかげで、苔が広がっています。
 気温は15℃くらいまで上昇しました。もう屋外で吹付け塗装ができます。

Green land in spring2022年05月19日 05:40

 苔がライトグリーンになりました。樹の葉は、まだこれから。日差しが眩しい日が続きます。
 レールカーが毎日運行しています。駅舎前の噴水。右側は芝生。
 駅舎の周囲も花が増えています。でも、まだこれからのものが多数。
 低い位置に限れば、新緑といえるかもしれません。遠くが見えなくなっています。

In the middle of spring2022年05月18日 05:40

 春らしくなってきました。そよ風が気持ちの良い日。空もまだ広く見えています。
 苔が地面を覆っていても、少量の草は生えてきます。まだ草刈りをしていないのは、それほど成長していないから。来週くらいから草刈り作業に忙しくなりそう。
 今は枯枝や枯葉を集めて燃やすワークが中心。線路の保線工事もあともう少し。
 花は日に日に増えています。カラフルなシーズンです。

Flower garden2022年05月17日 05:45

 AB20とAB10の重連列車が運行。風車とチューリップの近くで停車中。
 昨年植えられた球根なのでしょう。背の高い(普通サイズの)チューリップです。まだ開いていないものもあります。
 駅舎付近も花が増えてきました。チューリップとムスカリとパンジィ。
 こちらも、蕾が大半です。数日後には開花することでしょう。

Garden railway under sunny weather2022年05月16日 05:43

 レールカーが運行。低い枝から小さな葉が出始めています。
 苔は厚さを増し、クッションのようにふわふわです。
 レールカーの左のカフェが、鳥の巣がある場所。そろそろ卵を産むのではないか、と。
 この季節が一番の花盛りといえます。

Carrying soil for roadbed construction2022年05月15日 05:40

 涼しい風が吹き抜ける日。寒くはありません。
 一輪車に土を載せているところ。この山は、ガレージの基礎工事のときに出た残土です。
 50mほど運んで、この近辺で線路の路盤の補修を行いました。
 もう一回運んできて、こちらも路盤補強。雨で流れるので、補充が必要になります。あと数箇所、土を足す必要がある場所があります。