HO gauge Railcar2021年10月17日 06:17

 イギリスのDapolというメーカのHOゲージ(OOゲージですが)のレールカーを購入。10年ほどまえでしょうか、16mmスケールでキットを作ったことがある車種。電車ではなく、ディーゼルカーです。イギリスの鉄道車両のほとんどは、ヘッドライトがありません。マーカとして、ランプを鼻先にぶら下げています。
 紫陽花がピンクに変色しました。既に葉が半分ほど落ちています。
 これでもブロアをかけて掃除をしたあと。団栗がいっぱいです。
 夜は雨が降ります。その方が朝は寒くありません。今日は大工仕事をする予定。

Express train in the autumn forest2021年10月16日 06:07

 AD67の混合列車が運行しました。
 森林は、葉が20%ほど落ち、明るくなっています。
 庭園内最大のケヤキの樹の脇を通過。
 駅舎の近くにもケヤキの大木があります。ケヤキの葉はほとんど落ちています。

Sitting on the bench2021年10月13日 06:33

 散歩から帰ってきたところです(ハーネスを付けています)。
 幅広に作られたベンチは特別製。
 畏まっています。
 大きさの比較です。

That is not a fox.2021年10月11日 06:02

 ホィットコムが運行しました。ルドベキアがまだ咲いています。気温が低いところでは、花は長持ちするようです(1週間ほどまえまで朝顔が咲いていました)。
 乗組員に交代はないようです。タンク車を加えた4両編成。
 別の時間の駅舎付近。太陽が低くなると、こんな感じ。
 遠くへ行っても、常にこちらを見ています。

Small autumnal plants2021年10月09日 06:15

AD67が運行しました。ブロアをかけたあとです。そろそろ朝は霜が降りそうです。
 これは、コキアというのでしたか、1年草(?)。だいぶまえから赤くなって、ほぼ枯れ草。しかし、スケール的には良い感じ。
 苔はまだ緑です。地面を撮ると、秋らしくないかもしれません。
 でも、木漏れ日がダダ漏れ状態です。今日は、航空部の活動があります。

Driving in late summer2021年10月05日 05:56

 AD67が運行しました。この編成は、犬と一緒に乗れるトレーラと、ゲストを乗せる客車が主な目的です。
 葉が減ってきました。地面に落ちる日が大きく、明るくなりました。
 方々で花が咲いています。朝顔は終わりましたが、マリーゴールドや薔薇は咲いています。
 乾燥しているので、芝生には水やりが必要です。

Daily forest walk2021年10月01日 06:22

 駅長の散歩は、森林警備隊の活動の一環でもあります。野生動物たちに、この道は人と犬が通るところだとわからせる目的があります(冗談ですよ)。
 シェルティの特徴は、真っ直ぐに歩かないこと。常に左右に蛇行します。この時期は植物の種がつくので大変です。
 道に見えないかもしれませんが、真っ直ぐ先まで、道が続いています。横を撮ったのではなく、いずれも前を撮っています(駅長が横を向く傾向にある)。
 夏に比べると、草や葉が60%くらいになっていて、だいぶ明るくなってきました。まだ、しばらくは良い季節でしょう。

Small formation of forest railway2021年09月29日 06:07

 秋も深まってきた感じです。夜は、だいたい霧雨です。
 ホィットコムが運行。地面は、バラストのように団栗でいっぱい。
 もう草も伸びないので草刈りの必要がなくなりました。団栗は放っておきます。
 給水塔は作って半年くらいになります。プラ板を巻き付けてあるので、その耐久性を気にしています。剥がれてきたら、ペンキを塗ろうかと。

In the garden with lots of acorns2021年09月27日 05:54

 落葉はまだ少ないのですが、団栗は沢山落ちています。どこに立っても団栗を複数個踏むことになります。リスが食べますが、まったく追いつきません。
 芝生には毬栗が落ちてくるので、犬たちのために拾っています。今年は数は少ない感じ。
 じゃれ合って遊んでいます。動きが速いのでぶれてしまいます。
 パプリカの実もそろそろ収穫時期。日も短くなりました。

Hydrangea turned pink2021年09月26日 06:03

 レールカーがヤードで待機中。4両編成です。
 半分ピンクに変色した紫陽花。
 樹の葉も既に色が変わりつつあります。
 ホィットコムはタンク車を加えた4両編成で周回しました。