Tokyo tram first run2021年03月04日 06:31

 床面やシャーシはボディにはめ込むだけで、接着はしません。また内部に手を入れることになりそうだからです。小さなスイッチに手持ちがなかったので、適当なものを仮に使い(テープで固定しただけで)、走行テストができる状態にしました。単4電池は、走行用が2本、照明用が4本です。
 運転席の機器などは、床面に接着されています。内部の乗客用シートも同じ。
 この状態で、コースを3周ほど走らせました。スピードはちょうど良く、走りっぷりはまずまず。Oゲージの動輪を使っていて、やや薄いので心配しましたが、大丈夫のようです。
 屋外では、ライト類は点灯させてもほとんど見えません。夜に走らせるには寒すぎますし。