AD67 crossing the timber trestle2022年07月07日 05:40

 AD97の混合列車が運行しました。木造橋の手前です。
 この辺りは針葉樹が多く、夏も冬もあまり景色が変わりませんが、低い広葉樹が茂るため、見通しは悪くなります。木漏れ日が明るすぎるので、写真はコントラストを弱めないと真っ暗になります。
 人間の目が見ると、下の写真が近いと思います(人の目の性能は知りませんが)。
 ゲストハウスの近くになります。夏はゲストハウスが涼しいので、日中はこちらで過ごすことがあります(母家とは60mくらい離れています)。

コメント

_ moon289 ― 2022年07月07日 08:43

人の目は高性能(?)なのでしょうか。
毎日このような美しい緑の中で過ごしたら、
視力が上がりそうな気がします。

_ ネム ― 2022年07月08日 08:18

カメラのレンズと人間の眼は違いますよね。
見たままの景色がどうしても写真では残せません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック