Powder snow and pantograph2022年01月19日 06:27

 夜に雪が少し舞いました。完全なパウダ・スノウです。粉雪は、風で飛ばされるので、風が吹くと、吹き溜まりに集まります。
 シュークリームのドライフラワ。風がないので、暖かい朝です。
 水気がなく、ドライです。そもそも一年を通して水溜りというものはできませんし、泥濘も庭園内では経験がありません。ちなみに、これだけ寒いのに、霜柱もありません。雨が少ないのと土壌の水捌けが良いためです、きっと。
 パンタグラフが形になりました。2mm径と1.2mm径の真鍮棒をハンダ付けで組みました。あとは、塗装です。

コメント

_ moon289 ― 2022年01月19日 10:16

雪→凍る→溶けて水溜り、というイメージがありますが、
土地や気候によってずいぶん違うのですね。

_ ネム ― 2022年01月19日 20:22

パンタグラフは精密な工作ですね。
凍ったシュークリームがとても美味しそうです。

_ ゼラニウム ― 2022年01月19日 23:08

寒い朝なのですね。粉砂糖のかかった
シュークリームがいっぱい。ひとつくださいな。

三枚めの写真は駅長さんの足跡がありません?
何かのトリックみたいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック