Roof painting and pantograph2022年01月18日 06:30

 AD67が運行しました。木造橋近辺は日当たりが悪いので、雪はほとんど残っています。
 橋や高架の線路は、少なくとも積雪には強いといえます。レールは熱を伝えやすく、日向のレールが温められて、それが日陰のレールに伝わり、氷が溶けるというわけです。
 マスキングをして、屋根の塗装をしました。16mmスケールの人形を乗せてみました。ちょっと大きすぎます。
 パンタグラフを作り始めました。昨日からやっていて、4日間くらいかかりそうです。材料はすべて真鍮(スプリング以外ですが)。

コメント

_ わんこのやま ― 2022年01月18日 08:02

パンタグラフに4日間!・・・我が身を引き締めました。

_ moon289 ― 2022年01月18日 09:43

きれいなパンタグラフですね。
これだけでうっとりします。

_ ネム ― 2022年01月18日 17:14

頭がつっかえるお人形ですが、新しい車両に乗るのが
嬉しそうに見えます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック