Construction to expand the overhead line2021年11月25日 06:15

 メルクリンのレイアウトは、本線以外も(ヤードも含め)全線に架線を張る工事を進めています。もともと3線式の中央レールは、頭上の架線を線路上に下ろした状況で再現したものですから、メルクリンは架線集電に適したシステムだといえます。電気機関車には、線路集電か架線集電かを切り替えるスイッチが何十年もまえから標準装備されていました。
 2線式に比べて圧倒的に集電が良好な3線式ですが、架線集電にすれば、さらに確実性が増し、ほとんど接触不良とは無縁となります(実物の鉄道が架線集電である所以?)。特に、ポイント部での効果が絶大です。ただ、電気機関車以外の車両もあるので、すべて架線集電にするわけにはいきません。
 現在、架線はアナログコントロールにしていますが、全線に架線が完備すれば、架線もデジタルにするかもしれません。架線の場合、ギャップを切ることが面倒だからです。
 架線がないのは、ホーンビィの2線式の路線だけになります。この2線式は、線路のジョイントの問題もあってやや不安定なので、将来はメルクリンのCトラックに交換して、2線式と3線式を切り替えられるようにする予定。そうなったら、そこも架線を張るかもしれません。
 10年以上まえ、Gゲージで遊んでいたときも架線集電(しかもデジタル)でした。架線が密集してごちゃごちゃした風景が好きみたいです。