Daily forest walk2021年10月01日 06:22

 駅長の散歩は、森林警備隊の活動の一環でもあります。野生動物たちに、この道は人と犬が通るところだとわからせる目的があります(冗談ですよ)。
 シェルティの特徴は、真っ直ぐに歩かないこと。常に左右に蛇行します。この時期は植物の種がつくので大変です。
 道に見えないかもしれませんが、真っ直ぐ先まで、道が続いています。横を撮ったのではなく、いずれも前を撮っています(駅長が横を向く傾向にある)。
 夏に比べると、草や葉が60%くらいになっていて、だいぶ明るくなってきました。まだ、しばらくは良い季節でしょう。

コメント

_ moon289 ― 2021年10月01日 09:19

明るい場所を探しているように見えますね。

_ ネム ― 2021年10月01日 18:26

素敵な散歩道ですね。
へえーと読んでいたら、冗談なのですね?!
信じてしまいました。
左右に蛇行するなんて、面白い習性ですね。

_ ゼラニウム ― 2021年10月01日 23:28

小道に小川?やベンチもあって
散歩に最高ですね。
少し肌寒いくらいが歩くには
もってこいの季節ですね(^_^)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック