Birdhouse and summer flowers2021年08月06日 05:49

 先日作った新しい(廃材を再利用した)巣箱は、こちらに設置。折れた樹の幹の上です。非常に大きい巣箱で、オーナメントの意味も。鳥が実際に入居するのは来春ですが、秋に場所を探して決めるため、今の時期に設置しておきます。
 トンネルの山も、すっかり緑の苔と草で覆われてきました。手前は木造トラス橋。
 アナベルは、半分くらいが緑に変色しました。真っ白のままのもののあります。
 朝顔が毎日20輪くらい咲きます。午後には萎れて赤くなりますから、翌日咲くのは、また別の花になり、これが毎日だから、のべで何百も咲くことになります。

コメント

_ ネム ― 2021年08月06日 20:33

居心地の良さそうな巣箱ですね。
どんな鳥が使うのでしょう。
取り合いになってしまうかもしれませんね。

_ わんこのやま ― 2021年08月07日 06:44

物件(巣)探しは半年前なのですね。ただびっくりです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック