Before and after painting2021年08月01日 05:59

 低湿度と高温(といってもせいぜい20℃くらいですが)のこの時期は、ペンキ塗りに適しています。木材が長持ちするように数年に一度は再塗装します。
 これは、道具入れ。スコップや肥料などが入っています。
 こちらは、カフェと呼ばれているキッズハウス。
 屋根だけ塗りました。最近は、マット(艶消し)の塗料が多く出てきましたので、好んで使っています。

In the dome covered with leaves2021年08月02日 06:14

 今日の運行は、AD67。ゲストがあったので運客のためです。
 3灯のヘッドライトを点灯。運転手は俯き気味。
 少し緑になりました。
 毎日が楽しくてしかたのない駅長です。

Railcar operating normally2021年08月03日 05:59

 レールカーが運行しました。明け方に雨が降ったので、植物が生き生きとしています。
 枯枝も増えてきたので、毎日拾って、無蓋車で集めて回ります。
 苔が一番大事にされているエリアで、草刈りも慎重に行われています。
 アナベルの間を走ります。1周めはゆっくり、2周めからは少し飛ばします。

Painting work of station2021年08月04日 05:48

 駅舎は、程よく朽ちてきてナロー感満点なのですが、今回再塗装をすることに。こちらから見たときに、出窓がシグナルハウスに見えるようなデザインになっています。
 正面は、小さな庇屋根があり、窓には花飾り。太陽光発電のパネルが左にありますが、夜に近づくと赤外線で感知してライトが点灯する仕組み。また、室内には温度と湿度を測定して送信する装置が常時作動していて、母屋でそれを受信しています。
 今日は、屋根のスカイブルーと壁面のクリームを塗りました。壁の下部はレジンのレンガを貼り付けてあって、これは劣化していません(植物に埋もれつつありますが)。
 そのほかの壁面は、木材に防腐塗装されていましたが、ここも適当な色で再塗装をする予定。

A big dead branch had fallen2021年08月05日 05:39

 ガスメカニカルが運行。エンジン音を響かせて走りました。
 木造橋を渡るところ。ヘッドライトが点灯しています。
 今のところ、トラブルはなし。ネジの緩みもなし、エンジンも快調です。
 大きな枯枝が落ちています。橋の両側にありました。落ちてから折れて、何本にもなったようです。太い箇所は直径15cmくらい。橋には損傷はありませんでした。集めて、冬の薪にします。

Birdhouse and summer flowers2021年08月06日 05:49

 先日作った新しい(廃材を再利用した)巣箱は、こちらに設置。折れた樹の幹の上です。非常に大きい巣箱で、オーナメントの意味も。鳥が実際に入居するのは来春ですが、秋に場所を探して決めるため、今の時期に設置しておきます。
 トンネルの山も、すっかり緑の苔と草で覆われてきました。手前は木造トラス橋。
 アナベルは、半分くらいが緑に変色しました。真っ白のままのもののあります。
 朝顔が毎日20輪くらい咲きます。午後には萎れて赤くなりますから、翌日咲くのは、また別の花になり、これが毎日だから、のべで何百も咲くことになります。

Summer is almost over2021年08月07日 06:03

 気温が上がると雨になることが多いのですが、日が短くなり、もうあまり気温も上がらなくなってきました。このため、ますます乾燥気味。
 AD67が運行。駅長は毎日乗せてもらっています。乗り物が大好きなのです。
 落葉も少しずつですが、増えてきました。もう秋が始まっています。
 朝夕は長袖が必要ですが、日中は半袖でいられます。もうしばらくは夏を楽しみましょう。

Painting in the garden2021年08月08日 06:00

 芝生は、3日に1回刈ります(芝の密度を増すため)。写真にあるのは、芝刈り機ではなく、吸引機(掃除機)です。
 駅舎に茶色(カフェオレ色)を塗りました。
 主に2面で、その他の2面は、ほとんど白です。
 このベンチも再塗装。製作したのは数年まえで、だいぶ朽ちてきましたが、まだ座れます。

Locomotives driven by gasoline engine2021年08月09日 05:56

 39号機ガスメカニカルが運行しました。木曽のカブースを牽引。
 低速なので、ずっとメインラインを逆周りで走っています。
 7号機Kato 7tonと並びました。いずれも4サイクルエンジンを搭載した機関車。
 こうして見ると、39号機は3tonか4tonクラスになりそうです。

Dense forest landscape2021年08月10日 05:34

 風車が微風で回っています。鳥の声が沢山一緒に聞こえます。
 アナベルの間を抜けるこの辺りが、メインラインでは最大の勾配です。
 取り壊しが決定している駅長舎が手前。奥は再塗装された駅舎(信号所)。
 本日の運行はレールカー。枯枝を集めながら走りました。