Carry out using railway tracks2021年07月15日 05:46

 ガスメカニカルを工作室から外に出すところです。室内では、コンクリートの床を転がして移動させています。車輪があるものは便利です。
 段差があるので、線路を置いて、そこにのせて移動させました。黒いケーブルは、リモートのコントローラで、後ろの窓から出ています。
 2本のカーブ線路で、メインラインまで導きます。
 もう少しです。このあと、走行試験も実施しました。ロープで始動ができるか。上回りに不具合はないか(エンジンの振動でネジが緩まないか)。特に、ウェイトを載せたので、重量バランスを確認します(脱線しやすくないかなど)。

コメント

_ わんこのやま ― 2021年07月15日 07:39

線路は続くよ ここ(どこ)までも♪ なのですね。

_ ネム ― 2021年07月15日 20:48

線路さえあれば、どんなに重くてもどこにでも
いけるのですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック