Fixing the roof board2021年07月13日 05:39

 いよいよ最終工程。屋根板を固定するために、前後面の壁には、それぞれ5つのアングルを取り付けました。これは3mm厚のアルミアングルを切ったもの。上からの穴にはネジが切ってあります。
 左右の壁側には、真鍮アングルの長めのものを2つずつ固定(下の写真の左端)。ここは直角ではない(120度に近い)ので、アングル材を変形させてました。ネジは切らず、馬鹿穴です。ここは窓から手を入れて、内側はナットで固定します。
 屋根を18本のM2ネジで固定しました。これで完成なら簡単ですが、ガソリンタンクの位置にハッチが必要なので、これから天窓を切り抜きます。
 アナベルが咲き初めています。夥しい数ですが、花は小さめ。

コメント

_ ネム ― 2021年07月13日 20:27

こんな綺麗な屋根を、切ってしまうのはもったい
ない気がします。
なかなか完成まで行きつかないものですね。

アナベルが一斉に満開になったら、見事な眺めに
なりますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック