Remote switch2021年07月11日 05:42

 ガゼボは、その後変化がありません。追加工事や修正もなし。
 日差しが強いのですが、地面に届く場所は限られています。雨が降っても、まずは上の方で音がするだけで、10分くらいは水は落ちてきません。
 今日は草刈りと芝刈りをしました。ドライブでは、窓を開けて走ることができました。短い夏を楽しみましょう。
 ガスメカニカルのリモートスイッチ。エンジンのスロットル(アクセル)は、ワイヤでリンケージしてオレンジ色のレバーに。そこに真鍮の金具を取り付けたのは、微妙な加減ができるようにするため。このほか、エンジンを止めるためのキルスイッチ(プラグをショートさせるもの)に加えて、電子ホーンのスイッチも付けました(緑のボタン)。バイクの部品なので、ハンドルのパイプに取り付ける形をしています(1000円くらいのパーツを利用)。

コメント

_ ゼラニウム ― 2021年07月11日 09:50

夏の楽しみがきっとたくさんあるのでしょうね。

バイクのハンドル部分が大変身!
ハンドメイドの醍醐味、面白いところですね。
自分の思ったものが詰まっているのでしょうか…

_ ネム ― 2021年07月11日 20:45

窓を開けて走ると、風が強くて、駅長さんが
怖がらないのかな?と思いました。

使いやすそうな、リモートスイッチですね。
とても便利そう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック