Exhaust pipe and muffler2021年07月05日 06:03

 マフラを製作するためのパーツを切り出しました。中央手前の穴があいたパイプは、市販品のパーツでマフラ用としてAmazonで売っていました。奥のパイプは、何に使うものか知りませんが農業用のホースを繋ぐもの。穴があいたパイプが、太いパイプの中に入ります。
 溶接が終わったところ。ようするに、排気を何度か壁にぶつけて跳ね返したり、容積を変えて膨張させたりして、音波を相殺させるのがサイレンサ(消音)の原理です。抵抗がある分、エンジンのパワーは落ちます(特に2サイクルでは落ちます。4サイクルではそれほどでもありません)。
 エンジンからマフラまでの排気管(エグゾースト)も作りました。ボンネットの良い位置に持ってくるためです。
 耐熱塗料の銀色を吹きつけました。耐熱塗料というのは、銀か黒か灰色しかありませんね。赤とか青といった普通の色は売っていないと思います。作れないのでしょうか。薪ストーブなどが、だいたい黒か銀色なのはこのため。