Water tower2021年05月17日 05:57

 工作室の外で溶接をしました。青いヘルメットは、液晶フィルタのゴーグルで、光ると瞬時に不透明(サングラスみたい)になるもの。
 アングル材を組んで、櫓(やぐら)を製作。溶接は、ハンダづけより手軽で、あっという間に強度のある構造が完成します。
 ずっと屋外に放置されていたものですが、レーシングカー(ポルシェ)のブレーキディスク。サイズがぴったりだったので、これを上にのせてみました。
 さらにその上にポリタンクをのせます。これは、蒸気機関車に給水するための施設で、給水塔とか、給水タンクと呼ばれるものです。容量は20リットル。高さは約1m。