Birthday with white powder2021年02月08日 06:45

 また、少しだけ粉雪が舞いました。気温は氷点下5℃ほどで高め。
 霧が出ていたので、ますます暖かい朝。
 手と胸に雪玉ができないようにセータを着ています。
 犬用のケーキをもらいました。箱のお寿司は人間用です。

White silver world2021年02月09日 06:56

 曇っているため気温が下がらず、朝の散歩が助かります。
 粉雪ですが、比較的湿っているようです。
 靴も犬の足も汚れません。お昼頃まで、樹の枝から落ちる雪が降り注ぎます。
 今日は、運行は午後になりそうですね。

Spring snow2021年02月10日 06:48

 春の雪と呼ばれている湿った雪が、毎晩少し降る、という日々です。
 このため、気温は高く、お昼頃にはプラスになるようになりました。
 雪の下に氷の層があるので、歩くと大きな音がします。
 野鳥が多い季節です。狐やリスもいます。猫も見かけます。いないのは狸。

Brill bogie2021年02月11日 06:41

 昨夜は雪がなく、朝は冷え込んでいます。
 レールカーが運行。枯枝を拾いながら走りましたが、多くは凍った地面に固着して離れませんでした。
 線路の雪は既に消えています。運行にはまったく支障なし。
 暖かい書斎ではプラモデルを組立て中。左下がブリルのボギー、右が吊り掛けモータ、左上はブレーキとボルスタ。専門用語が続きます。このうち、実際に使うのは一部。

Underfloor equipment2021年02月12日 06:42

 日射で温まり、雪が解けているところと、残っているところがあります。
 日当たりが良い場所は、既に地面が見えています。
 雪の上部が解けても、下部の雪や土が凍っているので、水が地面には染み込まず、最後は低い位置で薄い氷になります。
 床下機器を組み立てました。中央左のシリンダが、ブレーキを作動させるピストンです。プラモデルは、実物の構造がわかって面白いのです。

He was shampooed.2021年02月13日 06:35

 バスルームで大人しく洗われているところ。耳が下がっています。
 乾いたあと、デッキでブラッシングしてもらいました。
 膨らんでいます。苦難を乗り越え、ひと回り大きくなりました。
 ビューゲルを組み立てました。ディスプレィモデルなので動きません。

Bogie and wheels2021年02月14日 06:22

 夜の粉雪で、また地面が白くなりました。
 といっても、積雪はなし。運行に支障はありません。
 ドライフラワも半分は散りました。
 プラモデルは、下回りがほぼ終了。台車には、金属の車輪を使って動力を組み込む予定。プラモデルの吊り掛けモータの代わりにギアボックスを使うことになります。キットの代車は首を振らないので、それも改造が必要です。上回りはまだ作っていません。

Moss carpet2021年02月15日 06:49

 レールカーが運行しました。晴れ渡り、冷え込んだ朝です。
 苔の絨毯が黄色く輝いています。
 今日は日中の気温が1℃になりました。春ですね。
 皆さんの予想のとおり。プラモデルは24分の1スケール。

Snow scene again2021年02月16日 06:32

 夜に雪が降りました。暖かい朝です。
 森が真っ白になりました。
 積雪は5cmくらいですが、気温が高い(朝は氷点下5℃もありました)ので、すぐに解けそうです。
 線路も見えなくなりましたが、たぶん、明日には復旧することでしょう。

Snow outside the window2021年02月17日 06:46

 ヘリの数は増えていません。大きいサイズのものほど、操縦が楽で、飛ばしていて面白いと思います。小さいと、虫が飛んでいるみたいなのです。これは鉄道模型でも同じかも。
 雪はその後降っていませんが、景色はほとんど変わりなし。
 地面の雪は薄くなっています。日が当たる場所は氷になりつつあります。
 ガゼボの塗装の準備をしていますが、まだ気温が低すぎます。