Autumn scenery2020年11月05日 07:28

 落葉率は40%を超えましたが、まだ半分以上の葉が残っています。あと数日でしょう。
 空が見えるようになって、地面が明るくなりました。
 11月が10月よりも暖かいのは、日差しのおかげです。
 夜はほとんど霧雨です。朝は氷点下で霜が降りています。それでも毎日が晴天。
 地面の落葉も乾燥していて、焼却作業は捗ります。
 デキ3の窓枠がつき、窓ガラスも嵌りました。ドアの窓も同様。残るはレタリングです。
 デキ3のキャブ内には、片方(前)にレギュレータ(アクセル)があり、逆側(後ろ)にブレーキがあるので、運転士は横を向いて乗り、両方を両手で操作します。小さい機関車では、このように横向きに乗るものが多いのです。

コメント

_ をかへま ― 2020年11月05日 08:16

横向きに乗る、はすごいです。
そうか、線路幅には限りがありますが前後だったら
広く取ることができるからかなと想像しました。
ブレーキが前にないと危なくないかしら、でも
走り出す時に前を注意すべきだしといろいろ考えさせられます。

_ moon289 ― 2020年11月05日 09:08

赤い葉っぱが増えてきましたね。
今日は縦長の写真が多くて、いつもとは雰囲気が違う気がします。
デキ3の動画を検索してみたところ、
横向きで立ったまま運転する様子を見ることができました。
運転がすごく難しそうですね。

_ ネム ― 2020年11月05日 17:18

まだこんなに樹に葉っぱがあるのに、あと数日で
散ってしまうのですか…。
散る時ってあっという間なのですね。
日差しが届くようになると、わんちゃんたちも心地よい
でしょうね。

レタリングは、カタカナの物が見つかったのでしょうか~。
気になります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック