Tractor and bugel2020年11月01日 07:35

 トラクタ(トレーラヘッド)は、12Vバッテリィで駆動して走ります。中に乗り込めれば、運転ができます。エンジンの音やクラクションも鳴ります。ペダルのアクセル、ブレーキもあり、前後進のギアチェンジもあります。
 人間で乗り込める人は5歳くらいまででしょう。
 4分の1スケールくらいでしょうか。5インチゲージの機関車たちとマッチしています。
 電灯の配線を行いました。写真では、試験的にヘッドとテールのライトが両方点けていますが、実際には前後進で切り替えるので、同じ側で両灯が点くことはありません。
 ビューゲルを作り始めました。3mm径の真鍮丸棒がメイン。それに4mmパイプを被せている箇所もあります。細いのは2mm丸棒。
 ハンダ付けをして組み立てます。左上は支持具(ブラケット)です。

コメント

_ をかへま ― 2020年11月01日 07:56

3枚目の寫眞でついに、トレーラヘッドの免許を取得なさいましたか!
前方に障害物がないか注意して運転しておられて模範ドライヴァさんですねー。

_ ネム ― 2020年11月01日 09:50

ということは、大きいけれど赤ちゃんは、人間で
言うと5歳くらいの大きさなのですね!
前から見ると、色々貼ってあって、さらにかっこ
いいですね。

紙に絵を描いて、形を作るのですね〜。
工作の工夫は、新鮮なことばかりです。

_ moon289 ― 2020年11月01日 10:26

本当に運転しているように見えます!かわいい!!
ビューゲルは左右対称に作るのが難しそうですね。

_ ゼラニウム ― 2020年11月01日 10:39

おはようございます。
気持ちのよい朝が続きます。よき季節!!
こころが弾むようなトラックヘッドで
晩秋の風景に彩りを添えてくれますね。

ビューゲルですね、ワクワク…。
今回はどんな感じになるのでしょう。

_ わんこのやま ― 2020年11月01日 19:34

まだ🔰若葉マークなのですね、表情が真剣そのもの(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック