レールカーと37号機2019年10月02日 07:05

 37号機の試運転を行いました。メインラインを3周しました。異状なし。
 そのあと、レールカーが運行。
 なんだか、ジオラマのように見えますね。
 同じ位置で視点を変えて撮影。
 これも同じ位置で反対側から。
 レールカーは、なかなか運転が面白い機関車です。

午前中は庭園鉄道2019年09月30日 06:56

 午前中は、レールバスを運行しました。風のない秋晴れです。
 改造以来、異状なく走っています。
 空気がクリアなのか、日差しがとても強い感じ。
 植物もまだまだ緑です。
 この辺りのアナベルは緑。
 野鳥が沢山鳴いていました。
 大きいけれど赤ちゃんは午後は留守番。航空部が活動します。

枯枝集めの日々2019年09月28日 07:31

 レールカーが運行しました。異状はありません。
 屋根が前後とも閉まっていると格好が良いのです。
 一輪車で枯枝を拾いに回りましょう。
 歩きながら、落ちている目ぼしい枯枝を拾います。
 少しずつ増えてきます。
 ちょっと歩くだけで、たちまち集まります。
 そろそろいっぱい。
 焼却炉の近くで、荷を下ろしました。燃やすのはまた明日。
 毎日一輪車3杯くらいは集めているのです。

深まる秋と森2019年09月27日 07:06

 暗くてよく見えませんが、ワーゲンバスが運行しています。
 32号機です。サイドにシールがあります。2の文字が小さい。
 暗くてよく見えませんが、誰かが走っています。
 駅舎の付近は、少し整備された様子です。花はマリーゴールド。
 先っぽがまだ白い。
 どこに線路があるのか、わからないかもしれません。
 線路を跨いで立っていることがとても多いのです。

レールカーのライト点灯2019年09月26日 07:19

 レールカーのスモールライトも修理して、すべて点灯するようになりました。
 リアのスモールライトは赤いのです。
 これで、レールカーの改造工事がひとまず終了となりました。
 機関車として走らせると、今までにないフィーリングで面白いと感じます。
 どこでもするすると引っ張り、牽引力があります。速度変化が少ない。
 この辺りのアナベルは白から緑になりつつあり、そのあとピンクのようです。
 クラクションのスイッチが車内にあるのが、課題といえますが……。

大きいヘリと大きい機関車2019年09月24日 07:23

 レールカーが運行。まだ試験運行です。
 ときどき、バックに切り換えてリレーの動作を試しています。
 走りは相変わらず良好。現在製作中のシャーシと同じものを使っています。
 ヘッドライトは点きますが、テールライトが点かないので、修理をしないといけません。
 書斎で大きいヘリのボディを組み立てています。
 メカニズムの納まりを確認しているところ。ボディは、上部が外れる機構。
 テールも外れます。かなり長い。どこを削るかを思案。
 これが上部カバーを取り付けたところ。機種は、ベル206です。 

ワーゲンバスが運行2019年09月22日 07:38

 晴天の森の下です。緑なのも今のうち。
 ワーゲンバスが運行しました。
 パトロールに向かいます。枯枝の多い季節だからです。
 夜に雨が降ったようで、苔は湿っていました。
 ところどころに樹の実が落ちています。
 風が弱いので、今日は航空部が活動する予定。

エンジンとパーツ到着2019年09月19日 07:23

 レールカーが機関庫から出ていくところです。
 まだ仮のコントローラですが、発熱もなく、快走しています。
 逆転スイッチを内部に付けても良いかもしれません。
 アナベルはピンクになりかけていますが、写真だと白く映りました。
 ヒット・アンド・ミス・エンジンの新しい製品を取り寄せました。ラジエータがある縦型エンジンです。
 モデルニクスのユニットも届きました。2軸の機関車を製作します。モータ2機、2段減速です。
 仮組みしてみました。右下の2枚の板が余ったので、メールで何に使うのか質問したら、車軸受けの下に挟んで、車高を上げるためのものだそうです。モータが少し大きくなったから、レールに接触するのを防ぐわけですね。

レールバスが平常運行2019年09月17日 07:32

 レールバスが運行しました。ヘッドライトを点けていません。
 サウンドとライトは別バッテリィですからね(充電しないといけない)。
 森の中に通行人がいます。
 これから、少しずつ遠くが見えるようになりますね。
 ヤードの風景。まだ鬱蒼としています。
 赤い色が目立ちます。
 デッキでブラシをかけてもらいました。

レールカーの動画2019年09月16日 17:07

1.5倍速で見ると面白いと思います。