Smal railbus2020年10月22日 07:39

 樹の葉は、まだ15%くらいしか減っていません。色が変わったのも50%くらい。
 子供の科学の撮影のために、10号機が出動しました。
 既に編集部へ連載第24回(来年2月発行の3月号)の原稿を送りました。当初、連載は2年の予定でしたが、とりあえずさらに1年間は続けることになりました(それより長くなる可能性も)。それから、編集部から単行本化の提案もいただきました。こちらは実現するかどうかは微妙です。
 一昨日の工具の問題は、明日くらいに回答を書きますが、ヒントを。名称は、「ハンド○○○」といいます。ハンドドリル、ハンド二プラ、ハンドカッタ、ハンドバイス、ハンドバーナ、ハンドリュータなど、工具には多い名称ですが。

コメント

_ をかへま ― 2020年10月22日 08:35

単行本化、大賛成です!(1票)

工具でしたか!(工具なのか部品なのかが知れれば捜索範囲が狭まります!)
いろいろ「挟む」とか「型をつける」とか想像して検索ワードを変えて
画像検索で調べちゃっていたのですが、ふと、(こっからは答えに迫りますよう?)
例として挙げられている中に聞いたことがない奴があるなあ?と
それを検索窓に入れてみて、これが答えではないか?と思い至って
いるところです。…どうでしょうか(ひとまず明日の答え合わせを待ちます)。

_ moon289 ― 2020年10月22日 09:33

子供の科学での連載がさらに続くのですね。楽しみです。

他の方のコメントを読んで、替刃式スクレーパが正解だと思っていました。
ハンドスクレーパ、なのでしょうか?

_ ゼラニウム ― 2020年10月22日 13:04

ヒントを下さりありがとうございました。
おかげさまでたどり着くことができました。
でも自力では全く無理です。難しいですね。

_ ネム ― 2020年10月22日 14:35

一枚目の写真、綺麗ですね。
太陽がいっぱいで、とても暖かさに見えますが、
実際は気温も低いのでしょうね。
子供の科学の連載、本になるかもしれないのですね。
嬉しいニュースです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック