O, HO, N scale Deki-32020年09月12日 07:37

 左から、Gスケール、Oスケール、(手前)HOスケール。タミヤのパテがありますが、このパテの蓋は、通常と反対にしてねじ込むと、出口付近のパテが固まらず、使い勝手が良好となります(15年以上まえに誰かから聞いて、その後実行しているギミック)。
 こちらは、左から、Nスケール、HOスケール(黒)、HOスケール、Oスケール。右2つが、上の写真と同じものです。小さいスケールほど、形が歪(いびつ)かも。ほかにも、デキ3があるはずなのですが、発見できず。
 HOスケールでは、客車も見つかりました。屋根の高さが機関車よりだいぶ高い。それでも、機関車は大きすぎる(特に幅が)。実機は客車よりもっと小さい。
 これは、Nスケール。機関車が非常に大きめ。後ろに見える凸型はすべてHOスケール。