AD67運行とガレージ2019年12月29日 06:51

 昼間に空を撮ろうとすると、地上が闇になります。AD67のライトが光っています。
 人間の目に見えるのは、これに近い映像。コントラストが強すぎるのでしょう。
 昨日は、一日中氷点下でした。
 穏やかな日が続いていて、このままお正月になりそうです。
 昨日は、遠くへ飛行機を飛ばしにいきました。写真に写っているのは近場用。
 飛ばしたのは、写真中央の青い機体。4サイクルエンジンの低翼機でした。 

コメント

_ わんこのやま ― 2019年12月29日 07:42

モノを作り出す楽しさと(巷の断捨離モードからは遠い)空間の認識!を教わっています。
このブログが続くことを祈りながら。
今年もありがとうございました。

_ をかへま ― 2019年12月29日 11:42

機械の目はまだまだだなあ、と思いつつも、人間の目も
そんなすぐに絞りが切り替わっているようにも思えませんので、
脳の方が対処も行なっているのだろうかなあと想像中です。

_ ネム ― 2019年12月29日 19:01

近場用の飛行機と、遠くまで飛ばしに行くものと、
どのあたりが違うのかなーと考えました。
一枚目の写真は、「年の暮れ」という雰囲気ですね。
青と黒は冬の色ですよね。

トラックバック