ヘリの新プロジェクト2019年12月21日 06:50

 次に製作するヘリのメカニズムを組み、調整が終わったので、初飛行に挑みました。
 調整は主にジャイロです。写真の上部モータの手前にある小さい箱がジャイロ。手前の箱は受信機。両サイドに青いバッテリィを仮に取り付けました。左の黄色もサーボ用のバッテリィ。コネクタ類は、飛行まえはすべて外れています。
 ヘリが飛行するときは、家の中に入りなさい、と言われます。
 初飛行に成功したので、再び分解して、ボディに収まるかチェックをしました。ぶつかる箇所があれば、ボディを削ります。今回は、ほとんど加工なしでいけそうです。
 テールロータのギアボックスが、後部の先に収まります。ここも、加工があまり必要ない感じです。
 キャビンを取り付けてみました。最近のものは、だいたい磁石でひっつく仕組みです(ロック機構があります)。エキュレーユという機種です。
 工作室へ移動し、本格的な工作が始まります。

コメント

_ をかへま ― 2019年12月21日 08:21

マグネットでひっつくのは着脱が容易そうで
しっかりもしてそうでいいですね、
飛行機だと少しでも重さを減らしたいでしょうから
使われていないのかなあと想像中です。

_ ネム ― 2019年12月21日 17:40

新しいヘリも大型ですね。
飛ばせている時に近くにワンちゃんが寄ったら
とても危険ですよね。
聞き分けの良い子で偉いですね。

トラックバック