AD67が平常運行2019年12月19日 06:45

 風のない日でしたので、運行は1周だけ。航空部が主に活動しました。
 AD67は、チェーンの調整をその後していませんが、異状なく、快調です。
 あまり長い編成も大変ですが、適度に長い方が走行音が良いので、これくらいになります。
 苔の地面は、緑から黄色になりつつありますね。これからしばらくは凍ってしまいます。
 地面が凍ると、線路がコンクリートの上にあるような感じの乗り心地になります。
 この編成の車両はいずれもシャーシが木製。屋根はボール紙かバルサです。寒さには関係がありません。窓の透明板を接着している両面テープが、低温で剥がれることが稀にあるくらい。