平常運行とヘリ工場2019年12月15日 06:53

 AD67の4両編成が運行しました。細かい修理がありました。
 気温は氷点下です。苔も地面も凍っています。そうは見えませんか。
 雲が多い方向の空を映すと、寒々しく感じますね。
 落葉はほとんどなく、団栗だけが落ちています。団栗は乾燥したらブロアで除去できます。
 近くの山の上から撮影したもの。
 昨日ボール紙で作っていたメータパネルが完成。ヘリは、たいてい複座(パイロット2人が横に並ぶ)で、メータは中央に。足許にも、窓があります。
 ボディ工作が終わり、再びメカニズムを中に入れて、組み立てています。 

コメント

_ をかへま ― 2019年12月15日 08:19

動画ではないので想像ですが
風車がくるんくるん回るほどの風が吹いていると
空の雲はあっという間に移動したり消えたり
新しいのがどこかからやってきたりしますね。
寒々しい寫眞を撮るのも刹那のタイミングでしょうね。

_ ゼラニウム ― 2019年12月15日 12:45

 前略
 先日コメントさせていただいた者です。
 フォード フライバが正しい事に気付き
急に恥ずかしくなりました。
 なお、本メールは間違いを認識した事の報告
でしかありませんが、自動的には消滅致しませんので
消去(ご放念いただければ幸いです)お願いします。
 今後もブログ楽しみにしております。 
                         かしこ

_ ネム ― 2019年12月15日 20:12

苔の色が綺麗で、まるで春の景色のように見えます。
気温というのは、なかなか伝わらないものですね。
実機も足元に窓があるのでしょうか?
景色が、倍楽しめますね〜。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック