塗装作業とBQ2019年06月01日 10:53

 採石場線の木造支柱の塗装をしました。防腐剤が含浸されている木材を使いましたので、塗らなくて良いのですが、色調を揃えるためです。
 ここの工事を始めたときには緑はなかったのですが、今は植物が作業の邪魔になるほどです。
 バックも森林になりました。まだ、いろいろ作りたいと考えています。
 一昨日のランチ。デッキでBQをしました。これは食べ終わったあとで、夕飯用の魚を焼いているところです。
 じっと見ているのは、大きいけれど赤ちゃん。
 やはり、歳の功というか、ポジション取りが上手いのです。

ヒット・アンド・ミス・ガスエンジンの動画2019年06月01日 11:42

 タンクは胡椒缶で作りました。
 中国ネットでは、ヒット・アンド・ミスエンンジンと称していますが、機械的なガバナ(回転制御機構)がないので、やや変かなと思います。
 いちおう、電子的に、点火回数を調節できるようになっています。点火タイミング(進角)も変化させられます。燃焼シリンダがアクリル製で、爆発の光が見えます(動画ではちょっと無理)。ここに水を入れて水冷することもできます。その水が沸き立っているのが動画の最後の方でわかります。
 特徴的なのは、タンク内で気化したガソリンを吸い込むこと。燃料パイプを液体のガソリンが通りません。

初夏を感じさせる風景2019年06月02日 11:14

 今日は、午前中は大きな樹の移植作業を行いました。鉄道の運行は午後から。
 とても気持ちの良い爽やかな天候が続いています(夜は雨でしたが)。
 全般的に植物の生育が遅いので、雑草などもそれほど伸びません。 
 植えたものも、まったく大きくはなりません。生長を始めるのは3年めくらい。
 風力風向計は取り付けて1年くらい。ヘリの練習のため非常に役に立っています。
 ここは、鉢植え作業を行う作業場所になっているところ。

ワーゲンバスが運行2019年06月03日 10:51

 晴天ですが、霞がかかっている感じの空です。風もあります。
 ワーゲンバスが運行。枯枝が多く、ゴツゴツと振動します。
 地面の雑草が増えてきました。毎日草刈りが必要なシーズンとなります。
 大きな樹の枝は、大方払ったところです。
 鬱蒼とした森の底を走っている気分になれます。

懐かしいウニモグ2019年06月04日 10:17

 ウニモグは10年振りくらいかもしれません。レールトラックです。
 黄色いナベトロも、フルスクラッチのもので、やはり10年振りくらいでしょうか。
 採石場線に似合います。これは、バックして上っているところです。
 採石場には小さな小屋が建ちました。ダンプカーとブルドーザが仕事をしています。
 ナベトロは、このようにして、ダンプカーへ砂利を落とします。
 ウニモグもダンプができるのです。

Steam Fire Engine2019年06月05日 09:48

 ネットオークションで落札した消防車です。消防車は、英語でfire engine。火の機関車というわけです。自走する車両となる以前は、馬や人が引いていき、蒸気でポンプを動かす装置だったはずです。
 このモデルは、40cmほどの長さ。下の写真のModel Engineer誌1954年12月9日号に掲載されている記事に従って作られたもの。65年もまえの雑誌です。スーツにネクタイで工作をしているのが不思議ですが、この当時のクラフトマンは、写真を撮る場合、ほぼ例外なくネクタイを締めていましたね。
 記事は、超有名なL.B.S.Cによるもの。ライブスチーム界のレジェンドです。子供のための、とタイトルにありますが、精確なスケールモデルではない、という意味かと。記事には、幾つかの図面が掲載されていて、ほぼそのとおりに作られています。
 後部のカバーを外すと、オシレーチングエンジンが2つあります。片方が動力で、もう片方は、その動力で働かせるポンプです。ボイラは、ボンネットの中にあります。リアにあるシリンダは、放水時に一定圧力にするためのチャンバ(空気室)。
 ステアリングも可動。フロントに水面計、ボンネットの上に安全弁などがあります。ポットボイラにアルコール焚きです。
 前(左)にあるのが動力のエンジン。床下にはアルコールタンク。後ろ(右)がポンプです。このポンプで水を送って、ホースから放水できるようになっています。
 前の下部。タンクから伸びたバーナ。やや位置が後ろ寄りなのが気になります。取り付け方が間違っているのかもしれません。
 後ろの下部。大きなフライホィール。右に駆動用のベベルギアが見えますが、クラッチがついていて、運転席のレバーを動かすと、ギアが離れる仕組み。クラッチを切って、放水するわけです。放水する水を入れるタンクは、この車両にはありません。

森の風景とV8エンジン2019年06月06日 09:15

 運行まえですが、風景が綺麗なので写真を撮りました。
 駅舎と陸橋は、適度に風化して良い感じになっています。
 日かが射し込むのは、芝生周辺だけ。ここだけ大きな樹がないためです。
 木漏れ日は、常に動いています。樹の枝が揺れているから。
 中国製の電磁エンジン。V型8気筒です。電気で回るので、モータみたいなものですが、ピストン(電磁弁)がクランクを回します。のちほど動画をアップしましょう。

上下の深さを表現2019年06月07日 09:30

 輝かしい季節です。写真では、高さ方向のサイズ感がなかなか表現できません。庭園内の樹木はもの凄く高いのです。6階建のマンションくらいあります。
 普段は、このように、下の一部だけを写真に撮っています。せいぜい高さ5mくらいの範囲。
 下の2枚の写真は、同じ場所を上下に分けて撮りました。こうすると、少しわかりますが、でも上の方が短く撮れてしまいます。

 縦長の写真にすると、少しバランスが良くなりますが、でも上の方が遠いので、やはり縮小されます。
 今日は、AD67が運行。動画も撮りました。のちほどアップしましょう。
 これでも、朝は雨だったのです。

自撮り動画再び(AD67で森の中を走る)2019年06月07日 17:34

 間違えて消してしまったので、もう一度アップし直しました。コメントも一度消えてしまいましたので、また投稿して下さい。