運行と信号工事2019年05月18日 08:48

 昨日走らせたレッドアローですが、30分くらい遊んだあと、バッテリィを調べたら、容量は90%でした。飛行機に比べて減りません。もっと小さいバッテリィでもOKということです。ちなみに、11.4Vの1000mAHのもの。これで機体重量500gの超小型飛行機が5分くらい飛ばせるバッテリィです。レッドアローは3kgはあるかと。写真は、バッテリィチェッカで、電圧と残量を表示しているところ。
 36号機で庭園内をパトロールしました。枯枝が沢山落ちていました。
 しかし、2軸車は脱線しにくい特長があります。走破性に優れていると言えます。
 もうだいぶ走りました。モータコントローラは大丈夫そうですね。
 名前をつけて、ネームプレートを貼りたいと思います。というよりも、手持ちのネームプレートの名前になることでしょう。
 信号機のセンサの本格工事を昨日から開始。とりあえず1機は終了。あと13機です。無蓋車は、センサの試験用。

コメント

_ をかへま ― 2019年05月18日 09:44

赤い子たち大活躍の巻ですね。

無蓋車が、僕は黒くても頑張る!!と意気込んだ矢先、
信號が赤になっていますね(笑)。

_ ネム ― 2019年05月18日 21:02

可愛らしい雰囲気の機関車なのに、バギバキ
枝を踏み砕きながら走るのでしょうか。
そのギャップが面白いです。
機関車の名前は「グリーンゲイブルス号」などは
いかがでしょう。。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック