ボール盤故障2019年05月06日 11:34

 昨夜、突然ボール盤が故障しました。ドリルを上下させるギアが、軸と滑らなくなったのです(なにかが噛んでしまった感じ)。昨夜と今日で分解して修理をしました。4時間くらいかかりました。
 復帰したところです。普段はハンドルで上下させますが、モータで自動的に下げることもできます。この機構分の不具合でした。ボール盤は、すべての工作の要です。
 飾りとして作られたジャンク品。バトルオブブリテンっぽい機関車。シャーシを削って、軸箱が上下するようにしました。動力を組み込んで走らせたいと目論んでいます。
 レールバスが、ワゴンを引いて運行しました。映像が届く距離の試験も兼ねての走行でした。

コメント

_ をかへま ― 2019年05月06日 12:04

バトルオブブリテンが解らなかったので検索しましたら
空中戦の映画の予告がトップに挙がってきました、
最後まで観ても機関車が出てこなかったので今度は
「バトルオブブリテン 機関車」で画像検索し直しましたら
「ゴールデンアロー」「黄金の矢」がヒットしてきて、
これか!!と見比べているところです!!

_ そよ風 ― 2019年05月06日 12:23

バトルオブブリテンっぽい機関車を見て、金髪のオカッパだ、と思った事を告白します。
ボール盤のハンドル付近は一見、ゴミが進入する隙間はなさそうですが、あざとく見つけていくのですね。
カメラボーイの試験は、自撮りと何か関係があるのかしら、と勝手にイメージを膨らませてしまいました。

_ ネム ― 2019年05月06日 16:13

ボール盤は大きいので、分解するだけでも大変
そうですね。
無事に直ってよかったですね。
流線型の機関車は、ドイツのものを連想しますが、
イギリスにもあったのですね。
私も検索したら、日本の機関車も、流線型のカバー
をかけるのもあったのですね(あまりかっこよく
なかったです。写真では)。
無事に走るようになったら、塗装もされるのでしょうか?
ピカピカになったら、見違えるようになりそうですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック