支柱塗装&伝動機構2019年05月05日 10:00

 適当な端材で支柱を作って、線路を支えています。
 今朝は、防腐塗料を塗りました。色はブラウン。
 既に強度的には充分ですが、横材や斜め材を取り付けていく予定。
 工作室では36号機の伝動機構を製作中。ギアダウンされているモータから、チェーンでスプロケットへ。その次は最初からあったベルトで動輪に伝えます。3段減速になりますが、それぞれのギア比がスペースの関係であまり取れません。
 こういったギア関係の部品が、数百円でAmazonで買える時代になって、とても嬉しく思います。かつては、専門店に発注して、10倍くらいの値段で、10倍くらい時間がかかりました。

コメント

_ をかへま ― 2019年05月05日 10:21

防腐塗料は立ててから塗られるのですね
(塗って乾いた奴を立てる、という順番ではなく)。
ブラウンは望まれての色でしょうか、
余儀なくされての選択でしょうか。

_ そよ風 ― 2019年05月05日 14:42

モータが何処に設置され、チェーンがどのようにスプロケに架かるのか、楽しくイメージしました。伝動機構はとても「インスタ映え」しそうですが、そこに手を出す人は少ないように感じます。さほど伝わらないのでしょうね、きっと。

_ ネム ― 2019年05月05日 16:11

ズラリと並ぶ支柱が可愛らしいですね。
ピタゴラスイッチの仕掛けのように見え
ますし、これがもし、朱色だったら、沢山
並んだ鳥居にも見えそうです〜。

_ わんこのやま ― 2019年05月06日 08:05

きれいに並ぶ支柱を見て鳥居や門を連想しました。
理にかなった構造なのでしょうか、そうそう倒れないものなのですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック