ジャンク品の買いもの2018年08月08日 11:15

 今日は、少し曇っています。ワーゲンバスで巡回しました。
 昨夜は雨でしたが、既にすっかりドライになっています。
 Tシャツでも寒くないくらいの気温。風はありません。長閑です。
 最近の入手品。これはジャンクで安く購入。オーストラリアのArgyleが以前出していて、Philadelphiaという機関車(うちに1両あります)でしょう。T型ボイラのガス焚き、0-4-2です。煙突やヘッドライトが歪んでいますが、簡単に直せるかと。ただ、キャブはありませんでした。細かいパーツなどは付属していますから、キットの仕掛品だったのかも。
 こちらは自作のバッテリィロコ。45mmゲージで、スケールはたぶん7/8インチか、あるいは1インチ(つまり1/12)でしょう。プラ板でできています。箱の中にバッテリィを入れるようです。まだ試していません。
 これもジャンク品で安く購入。シェイの台車です。わりとよくできているので、このままライブスチームに使えそうです。45mmゲージ。これら3点で7万円ほどでした。

コメント

_ をかへま ― 2018年08月08日 13:35

お値段が、本当に、読めません(笑)<だから
『MORI Magazine 2』でのあの「質問」になったのですが!


「森さんがその値段でご購入された」というフィルタを通すことで、
「これら3点で7萬圓」は「よい買い物」「リーズナブル」だった
のだろうなあ、と想像するばかりです。

_ ネム ― 2018年08月08日 20:08

お天気のせいかもしれませんが、緑の色が
濃くなってきたように見えます。
季節は移っていくのですね〜。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック