34号機で平常運行2018年07月08日 11:35

 霧雨でしたが、ようやく上がって、晴れてきました。34号機が運行。ブレーキの効きも、(マイルドですが)良くなりました。
 クレーンの取付けが、まだ仮ですが、これでほぼ完成。
 バイクのヘッドライトを取り付けました(プラスティック製)。12Vです。もちろん、発電した電力で点灯します。
 焼却炉の近くで撮影すると、それらしい雰囲気です。
 グリルが白くなり、金色のナンバも入りました。エンジンがかかっていれば、ヘッドライトは常時点灯。
 リアに白いバンパ(自転車のタイヤカバー)を取り付けたのは、いろいろな道具が載せられるようになるからです(トレーラにも、載ります)。道具を載せて、作業現場へ向かうことになるでしょう。考えられる主な利用機具は、信号機整備のときの半田ごてです(これまで、40mの延長コードを使っていました)。
 トンネルの中で停車中。
 炭坑で働く機関車のようです。