土手補強工事佳境2017年10月09日 10:25

 清々しい毎日です。土を少しずつ運び込み、土手の補強工事が進行中。
 煉瓦橋脚の両サイドも補強をしていますが、こちら側からはあまり目立ちません。
 上から撮ると、土手の幅がだいぶ(谷側へ)広がったのがわかります。
 2年まえにもらってきた廃材も(木造橋建設や今回の土留めに使ったので)あと少しになりました。
 AD67の貨物列車が木造橋を渡ろうとしています。
 このあとが、補強工事をしている現場。
 一番右に見える板が土留め。中央で水平になっている板は、かつての踏み板です。踏み板がぎりぎり埋まらない高さまで土を盛ります。もう少しですね。