土留め工事2017年10月04日 12:43

 落葉の掃除をしたあと、レールバスが運行。
 芝生も綺麗に見えますが、一時のことで、すぐに落葉でいっぱいになります。
 さて、土手の補強のため土を盛りつけるまえに、土留めを杭と板で作りました。
 簡単に見えますが、一時的に石が転がり落ちるのを止める役目です。土が締め固まれば、大きな力はかかりません。木はいずれ腐るでしょうし。
 杭は結局20本打ちました。そこに板を渡しました。
 板はほとんど廃材です。このほかにも隙間に、デッキの廃材を入れて土を止めます。
 約10mくらいの長さに渡っての工事となります。
 現在ある踏み板(水平の板)も、このまま土に埋もれることになるでしょう。

コメント

トラックバック