次なるプロジェクトは?2017年05月17日 13:23

 DB81が運行しています。写真のように地を這うような植物は、庭園鉄道のスケールにマッチしています。イギリスでは、庭園鉄道のため植栽の本が出ているくらいです。
 5インチくらいでは問題になりませんが、Gスケールなどでは、植物(特に低木)に皆さん気を遣っているようです。欠伸軽便ではそんな苦心はしていません。
 というのも、5インチゲージは、実物大の人間が乗っているからです。信号機も、車両のスケールよりも大きく(車両と人間の中間のスケールで)作ります。
 一方で、周辺のストラクチャは、どちらかといえば小さめですね。人が中に入れるものは大きめにせざるをえませんが。
 次のストラクチャ工事のために木材を買いました。丸太です。杭に使うものです。
 こちらは、アメリカで買ったジャンク品。グラスファイバで一体整形されたボディの列車。2番ゲージだったようですが、下回りを作り直して、45mmにして走らせましょう。4両を連結すると、4m近くになります。

コメント

トラックバック