路肩の点検2017年04月07日 14:54

 LANケーブルが通ったパイプを埋める工事をほぼ終了しました。後半は、条件が良くて予定よりも早く進みました。
 下の写真の付近が、最後の工事を行った箇所です。でも、もう埋設したのでわかりません(スコップの辺り)。
 続けて、昨年開通した路線の路盤(線路を高くするため土を盛った箇所)の点検をしました。具体的には両側から踏み固めるだけですが。
 一冬を越すと土が締まるので踏み固めると台形の路盤が痩せてきます。また土を入れる必要があります。
 雪の影響かもしれませんが、線路のバラスト(砂利)がいくらか流れています。これらも補修をします。3年めくらいで安定してきます。
 これは、苔に覆われた地面。バラストがありましたが、その上まで苔が生えました。これも、ときどき踏み固めます。運行に影響することはまずありません。
 レンガ積みの工事はまだ始まっていません。明日か明後日からでしょう。

コメント

トラックバック