スチームカー完成2017年02月12日 10:23

 スチームカーが完成しました。この2日は、ほぼ塗装をしていました。
 内部では、天井を突き抜けるレギュレータのレバーを作りました。シャーシも見えるところは黒く塗り、前のバンパも赤くしました。
 木製のおんぼろボディは、3色で吹付け、赤いテープを貼りました。前は丸い窓で、金色のドアはチョコレートの箱から切ったもの。
 後部は窓が小さく、ドアも小さい、不思議なデザインです。
 後方へ走ってしまう設定だったので、バルブにリンクするクランクを変更しました。
 さて、走るでしょうか……。

プータとキャリィ2017年02月12日 13:41

 スチームカーは、残念ながら走りませんでした。燃焼試験をバーナ剥き出しで行い合格しましたが、ボイラを載せて密閉されると、空気の流通が悪く、燃焼が安定しません。空気取入口が必要だと考えられます。
 というわけで、本日は記念撮影だけ。
 代理で走行したのは、ラウンドハウスのPooterです。最近中古で購入したもので、今回が初走行でした。客車も初めて走らせるもので、ゲージを揃えるため、Pooterを45mmに改軌しました。
 ガス焚きで、ラジコン仕様のです。キャブは広く、太ったフィギュアが余裕で乗せられます。
 非常に快調。安定した走行でした。ガスのレギュレータのレバーが空回りしていて、最初は調整がままなりませんでした。
 アキュクラフトに比べると、ラウンドハウスの方が走行は滑らかです。
 ところで、このPooterは、同社のCarieとよく似ています。CarieがPooterの後継機です。
 こうしてみると、スチームドームで見分けられますね。
 Carieは、初めて新品で購入したラウンドハウスの機関車で、思い入れのある一台です。明日は、Carieを走らせましょう。たぶん、弁天が丘線以来かと。