シェイ2機2017年02月05日 12:31

 アメリカのオークションで購入したジャンク品ですが、どちらもまったくの完成品。ともに自作品のシェイで、いずれもフレームやキャブや後部タンクなどは木製です。大きさがだいぶ違いますけれど、45mmゲージす。
 小さい方は、ミシカル#2っぽい感じ。ガス焚きで、ボイラはアキュクラフトのルビィのものでしょうか。台車はやギアは自作のようです。エンジンはオシレーチング2気筒(これはキットかな)。人形も木製でよくできています。
 横から見たフォルムもなかなかバランスが良いと思います。後部タンクの中にラジコン関係とガスタンクが収まっています。
 屋根をタンクの上を外したところ。人形が反対側にも立っています。
 もう1機はとても大きく、3.5インチゲージ並のサイズで、おそらく7/8インチスケールでしょう。こんな大きなシェイは初めてです。相対的にエンジンが小さく見えます。このエンジンはキットの既製品のようです。
 こんな小さなエンジンで大丈夫でしょうか。台車のベベルギアのギア比が高そうなので、ゆっくり走ると思います。いちおう、エンジンの逆転もサーボで行います。
 こちらが内部。ガスタンクはキャブの天井にあります。
 2機とも、10万円ほどのジャンク品価格でしたので、すぐに動けば儲けものといったところ。
 今日は、またハイスラを走らせて遊びました。エンジンが慣れてきたみたいです。