初運行2017年01月01日 13:15

 今年の一番列車です。
 特に異常はなく、順調に運行しました。
 雪はまだ降りません。

車両工場報告2017年01月02日 09:09

 お正月といえば、工作三昧です。
 昨日から作り始めた16mmスケールの貨車。ハンダづけで組む下回りが終わったところですが、同時にもう1台作ります。これは、Roundhouseのキット。写真では32mmゲージに組んでいますが、45mmにもなります。
 こちらは、作りかけの電車。これも16mmスケールです。今は、屋根の板を整形しているところで、そろそろパテを塗ります。
 動力台車は片方だけ。32mmゲージです。電池は床下になると思います。
 Wi-Fiでラジコンをしているところ。受信機を取り替えるだけで、写真のようにiPhoneでコントロールでき、しかもカメラの映像も見ることができます。受信機は、京商製。ラジコンカーは昨年作ったランドクルーザです。
 ただ、操縦アプリがスマホ用しかないので、PCからはコントロールできないのが欠点。やはり、汎用的なシステムを組むには、ラズベリィパイを使ってプログラミングをしないといけないのが現状のようです(MacでiOSをエミュレートするアプリを試す手はありますが、通信関連がやや望み薄か、と想像)

崖っぷちを走る2017年01月02日 14:12

 欠伸軽便の顔、AB10&AB20の重連です。
 午前中は、少し雲がありました。
 このあたりは慎重にゆっくりと走ります。
 高低差は約20m。あそこまで落ちていくことはないと思いますが、スリル満点。

車両工場報告2017年01月03日 10:25

 無蓋車が2つほぼ完成です。小さくて可愛らしい車両です。あと、内側を塗装しようと思っています。奥に2つ並んでいるのは、製作中の電車の前後両端部(プラ板製)。
 その電車の屋根にサーフェイサを吹いたところ(一番奥)。その手前がボディ中央部。さらに手前が下回り。シャーシはアルミアングル製。電池を4本にするか6本にするかで悩み中。
 佐藤氏に製作してもらったエンジン(シリンダ、ピストン、バルブ室、クロスヘッド、ドレンコック)。シリンダ、ピストン、バルブ室は砲金製。
 これは鉄の鋳物と並べたところ(砲金にしたため鉄鋳物は使用せず)

平野を走る2017年01月03日 16:03

 今日もAB10&AB20です。編成も変わりません。
 地面が緑に見えているのは、全部苔です。
 ときどき停車して、このように写真を撮るわけです。乗り鉄と撮り鉄が同一人物だからです。

車両工場報告2017年01月04日 09:22

 無蓋車は、内側を白く塗って完成。
 電車は、下回りを黒、上回りは下塗りの白で塗装中。
 台車も塗りました。真鍮フラットバーで作った構造がわかると思います。軸受の外側はダミーで貼ってあるホワイトメタル製パーツ。駆動するのは1軸だけです。

無蓋車と赤い電車2017年01月04日 15:56

 無蓋車が2両完成したので、走らせました。
 引っ張っているのは、バッテリィ機関車です。
 赤い電車にしようと、ピンクっぽい赤を吹きました。
 屋根の白はサーフェイサです。こんな感じになります。

車両工場報告2017年01月05日 11:47

 赤い電車ですが、屋根を取り付ける金具などを製作。パンタグラフはLGBのパーツを奢りました(これは模型業界用語)。
 床下に電池を搭載。スイッチも取り付けました。もう走らせられる状態です。
 工作台は散らかっていますが、このあと、ジャイロモノレールのプログラミングの予定。
 ジャイロモノレール研究所では、本日資料館の新ページが公開されています。

レールバス運行2017年01月05日 14:20

 冷え込んでいますが、明るい毎日です。レールバスが運行。
 もともと7.25インチゲージだったので、ボリュームがあります。運転していると、前がよく見えません。
 地面が凍っていると、走っていて、「下が固いな」とわかります。
 エンジンのサウンド装置はオフにして、サイレント走行です。

RegnerのShay2017年01月06日 10:32

 ドイツのオークションで購入したものが届きました。
 左の機関車は、RegnerのShayです。あとは、貨車が4両と作業車が1両。作りかけか壊れているのか、どちらでしょうか。貨車は、Regnerのキットを組んだもの。
 イージィシリーズの機関車で、スケールモデルではありません。ガス焚き、45mmゲージ。水面計や圧力計が付属しています。
 Shayは、普通はエンジンがサイドにありますが、この機関車は非常に変わったタイプで、オシレーチング2気筒のエンジンがボイラの上にあります。これをチェーンで床下まで伝動して、ギアで両台車へ伝えます。
 上の写真がエンジンとチェーン。エンジンは、Lumber Jackと同じユニットですね。
 ベベルギアなど、台車周りの伝動機構は、RegnerのほかのShayと共通です。
 下回りは動きそうです。上回りができていないので、これから組み立てることになります(パーツは揃っています)。