ティンバ・トレッスル完成2016年07月05日 08:43

 木造橋と書いていましたが、業界用語ではティンバ・トレッスルです。連日の晴天(夜に雨が降らないの意味)で湿度が30%にもなったので、塗装をし、足置きの板も渡して固定しました。塗ったばかりで濃い色に見えますが、だんだん薄くなってくるでしょう。
 結局、3万円ほどで2×4材を買いましたが、その半分も使わず、多くは廃材でできています(かかった費用は、木材1.5万円、塗料0.7万円、その他0.3万円)。いつまでもつかわかりませんが、悪くなったら、その部位を取り替えることになります(安くて新しい2×4材よりも古い廃材の方が木材が上質なのでもちそうですが)。
 上がカーブの杭橋で8m、下がカーブと直線の低い橋で12mあります。
 既に開通していて、一人乗りで何度も走っていますが、まだ2人以上では試していません。崖が急で危ない箇所に、これから杭を10本ほど打って、万が一危ないときに足がつけるようにしたいと考えています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック