今後の予定2014年12月30日 12:14

 今年もあと1日半ほどになりました。振り返るようなことはありません。来年は、なかなかエキサイティングな年になることが予想されます。少しだけ書きましょう。
 29号機の次の30号機は、ジェットエンジンで推進する機関車になる予定です。現在設計を進めています。暖かくなるまでに試運転ができるくらいにはなるでしょう。その次の31号機は、電気機関車を予定していますし、32号機は、自作のライブスチームになるはずです。
 小さい機関車も、今後はエンジンやボイラからすべて自作して製作していきたいと考えていますが、そのまえに、沢山の宿題を残しています。組んでいないキットもあり、修理を待っているジャンクも数々あります。近いところでは、グローエンジンで発電して走る機関車を予定していて、これはボディを何にするかで迷っています。
 残念ながら、これらのプロジェクトは、今のところ公開しないつもりです。自分一人で楽しむことになりますが、本来、ずっと一人で楽しんできたのですから、元に戻る、というだけです。
 それから、大事なことを一つ。9月に引越をしました。新しい土地で、また一から線路工事を始めています。今度は、7.25インチゲージも敷設するつもりですが、工事のスピードは今までよりもだいぶゆっくりになるでしょう。欠伸軽便鉄道は、航空会社にも出資しているためです。
 最後のご挨拶は、また明日……。